リバーズ・エンド (電撃文庫)
橋本 紡
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 247196

世界観

[学園][友情][恋愛][SF][感動]

あらすじ

拓己は14歳の中学生。そんな彼の携帯にメールが送られてくる。「あなたの町に海はありますか――?」メールの送り主、同じ年の唯。そんな唯とメールで言葉を交わすうちに、人として成長していく拓己と唯が持つ悩みへの葛藤が描かれている。

印象に残った言葉


「あなたの町に海はありますか――?」―――唯

短文感想(ネタバレなし)

14歳の拓己と唯が交わす『言葉』に、お互いに対する想いや、気遣いがうまく表現されており、普通のラブストーリーとは違い、拓己の彼女を守りたい、助けたいという気持ちが前面に押し出されている作品。

それが子猫でもあり、人でもある。14歳という微妙な年齢の思いの繊細さも、交わされるその『言葉』からも汲み取れる、非常に心情をうまく描いた作品だと思う。

短文感想(ネタバレあり)