所詮、すべては戯言なんだよ

 

西尾維新(ラノベ)

  • [ラノベ]サイコロジカル−兎吊木垓輔の戯言殺し [6/10] 絶妙なドンデン返し
  • [ラノベ]クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 [7/10] 一姫の名セリフ満載
  • [ラノベ]クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 [9/10] 巫女子節炸裂みたいなっ!
  • [ラノベ]クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い [9/10] 天才とはなんぞや?





[ラノベ]サイコロジカル−兎吊木垓輔の戯言殺し [6/10] 絶妙なドンデン返し

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)
西尾 維新 take
講談社
売り上げランキング: 59815

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

「きみは玖渚友(くさなぎとも)のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」
天才工学師・玖渚友のかつての「仲間(チーム)」、兎吊木垓輔(うつりぎがいすけ)が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”。しかしその「終わり」は、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった――!

印象に残った言葉


「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」−−−兎吊木垓輔

短文感想(ネタバレなし)

注目すべきは、兎吊木垓輔の「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」という言葉。この言葉が最初から最後までのキーワードとなる。いーちゃん×玖渚友の関係や、兎吊木垓輔×玖渚友の関係が明らかになる。玖渚友ファンには必見の1冊(2冊?)。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 [7/10] 一姫の名セリフ満載

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)
西尾 維新 take
講談社
売り上げランキング: 46118

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

「紫木一姫(ゆかりきいちひめ)って生徒を学園から救い出すのが、今回のあたしのお仕事」
「救い出すって……まるで学園がその娘を拘禁してるみたいな言い方ですね」
人類最強の請負人、哀川潤から舞い込んだ奇妙な依頼に従って私立澄百合(すみゆり)学園、またの名を《首吊高校(クビツリハイスクール)》に潜入した「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”は恐るべき殺戮の嵐に巻き込まれる――。
新青春エンタの真打ち、〈戯言シリーズ〉。維新を読まずに何を読む!

印象に残った言葉


「師匠は敵に甘いんですね。そういうの、敵に塩を塗り込むっていうんですよ。」「とどめじゃないかよ。」−−−紫木一姫&いーちゃん

短文感想(ネタバレなし)

今回の作品は前作からとうってかわって、アクションをメインにした点でしょうか。「私立澄百合学園」、別称、首吊り高校と呼ばれる学校でのサバイバルがメイン。

戯言使い「いーちゃん」に科せられた使命は紫木一姫という女子高生を学園から連れ出す事。そんな簡単に見えて、それがなんだかとんでもない展開になってしまう。いーちゃんが、また生死をさまよう、そんな危険で怖い、それでいて殺人の推理も兼ねなくてはいけない、そんな状況をいーちゃんはどのように打開していくのかが見所です。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 [9/10] 巫女子節炸裂みたいなっ!

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 63,043

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

鴉の濡れ羽島で起こった密室殺人事件から二週間。京都、私立鹿鳴館大学。「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”が級友・葵井巫女子とその仲間たちと送る日常は、古都を震撼させる連続殺人鬼“人間失格・零崎人識”との出会いによって揺らめき脆く崩れ去っていく―。そして待ち受ける急転直下の衝撃。一つの世界が壊れる“そのとき”を描ききった新青春エンタの傑作。

印象に残った言葉


「でもでもでもっ!それでも話を聞かずに断るなんて、いっくん滅茶苦茶だよっ!<中学2年生にしてバンド結成、ただしメンバー全員ベース>みたいなっ!」―――葵井巫女子

短文感想(ネタバレなし)

西尾維新の著書2作目のクビシメロマンチスト。その名の通り、京都を舞台に、学園のクラスメートたちの首つり事件が連続で起こるのだけれど、戯言使い、いーちゃんが、見事事件を解決するというストーリー。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い [9/10] 天才とはなんぞや?

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
西尾 維新 take
講談社
売り上げランキング: 20630

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、5人の「天才」女性を招待した瞬間、“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする!
工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(くなぎさとも)(♀)とその冴えない友人、「戯言遣い(ざれごとづかい)」」いーちゃん(♂)は、「天才」の凶行を“証明終了(QED)”できるのか?

印象に残った言葉


「どこからが天才で、どこからが天才でないのか?」―――いーちゃん

短文感想(ネタバレなし)

西尾維新作の戯言シリーズの第一作目です。

絶海の孤島に離れ住む財閥令嬢が”科学、絵画、料理、占術、工学”55人の天才女性を招待した瞬間、密室殺人が起きる。いーちゃん(♂)は、天才の凶行を証明終了できるのか?というあらすじです。

2005年の「このライトノベルはすごい!」で1位になったので、読んでみたのですが、やっぱり、おもしろかったです。ただの推理小説とは、またひと味違った醍醐味を味わえると思います。

短文感想(ネタバレあり)


視聴アニメ一覧

☆レビュー
◯お気に入り

〇響け!ユーフォニアム 池田晶子
〇きんモザ第2期 難民救出
◯プラメモ キャラが可愛い
◯ミカグラ学園組曲 ノリがいい

〇ダンまち 青い紐は神
〇俺物語!! 劣等感だけじゃない
〇ニセコイ: 神OPに神こ小野寺
〇てーきゅう第4期 はやい
〇高宮なすの ハヤテのごとく!
〇てさぐれ!第3期 アドリブ

□放課後のプレアデス 4年待った
□SHOW BY ROCK!! サンリオ
□Fate/stay night イリヤたん!
□うたプリ第3期 コメ必須
□ニンジャスレイヤー ドーモ
□えとたま りえしょん最高
□やまじょ 声優の本気
□レーカン! 優しい世界
□旦那が何を第2期 壁ドン

-視聴断念-
□雨色ココア 突然終わるよ
△電波教師 かっこいい(?)教師
△終わりのセラフ 残酷な世界
△血界戦線 いきなりバトる
△ガンスリンガー 虚淵関係ない
△食戟のソーマ メシの顔ですわ

ご案内

リンクフリー、コメント・TB大歓迎。只今、多忙につきコメレス停滞中。でも、コメントは嬉しいので、残してくれると勇気になります。あと、アニメ・ラノベ関連の相互リンクをさせて頂けると、とても嬉しがります。 ただし記事と無関係な場合は削除させていただきますので悪しからず。

相互リンク募集中
管理人のプロフィール
管理人のライトノベル本棚


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ レビューがお気に召しましたら、ポチッと応援よろしくお願いします。

記事検索
月別アーカイブ
Amazon売れ筋商品

Amazon売れ筋商品