所詮、すべては戯言なんだよ

 

考察

  • [考察]『TARI TARI』OPに見る「動」の絶妙な演出
  • [考察]『ココロコネクト』OPに見る「静」の絶妙な演出
  • [考察]キャラ原案の一目惚れさせる静止画の魅力と、動くことで魅せるキャラデザのセンス
  • [考察]アニメ版アイマスOP『READY!!』を作曲した神前暁のゲーム版アイマスでの仕事
  • [考察]劇場版『そらのおとしもの 〜時計じかけの哀女神 -エンジェロイド- 〜』ネタバレあり感想
  • [考察]『GOSICK -ゴシック-』は木(推理)を見ないで森を見て欲しい
  • [考察]「佐天さんは佐天さんです」と言った初春の真意と佐天さんの自責の念−『とある科学の超電磁砲』





[考察]『TARI TARI』OPに見る「動」の絶妙な演出

今回は『ココロコネクト』に続き『TARI TARI』のOP考察をしたいと思います。

第7話までのネタバレを多少含んでいます。それでよろしければ続きをどうぞ。

[考察]『ココロコネクト』OPに見る「静」の絶妙な演出

今回は『ココロコネクト』と『TARI TARI』のOP考察をしたいと思います。こちらは『ココロコネクト』。どちらも主要なキャラ5人という点と男女比が「2:3」という点でOPを作ったとしたら似通ってしまうように見えますが、どちらの作品とも着地点や目標が違うので、かなり異なるOPが作られていて、その部分が面白いので、個人的推測を混じえたOP考察をしたいと思います。「演出」とサブタイに入れましたが、そっち方面に疎いので、そこはそれっぽいって感じで流しちゃって下さい。

それに中盤にきて今更って感じだけど、作品の方向性が定まってきたからこそ、素晴らしさが際立つというものだと思います。その中でも動かす部分は動かし、止める部分はきちんと止めるという見せ方がどちらも魅力的だということをキャプを混じえながら勝手に想像したいと思います。

第6話までのネタバレを多少含んでいます。よろしければ続きをどうぞ。

[考察]キャラ原案の一目惚れさせる静止画の魅力と、動くことで魅せるキャラデザのセンス

アニメ前によく話題にされるキャラ原案とキャラデザ。この二つについていつまでもアニメ素人を脱せない私として学んだことをダラダラと書いていきます。アニメーターとか作画の良し悪しとかそういうのをほとんど知らないので、それを考慮した上で読んで頂ければ幸いです。

結論から言えば、キャラに萌えや魅力を感じるとき、静止画に惚れるか、動画に惚れるかという部分についてで、キャラ原案で静止画のキャラに惚れ、キャラデザで変換された動画で動いているキャラを見て惚れて欲しいというお話です。

少々長いので、お時間のある時にここから先を読んで下さい。

[考察]アニメ版アイマスOP『READY!!』を作曲した神前暁のゲーム版アイマスでの仕事

個人的に神前暁さんの作曲・編曲した曲は大好きなので、アイマスでの曲紹介をします。

神前暁(最近まで、こうさきさとる、と読むことに気付かなかった)さんといえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』、『化物語』に最近では『Aチャンネル』と数々のお仕事を引き受けていながらも、引き受けた仕事の全てがヒットするというヒットメーカーで引っ張りだこ状態の彼が、ゲーム版のアイマスの幾つかを作曲していたのはご存知でしょうか?

その曲を聞きたいがためにアーケード版やPSP版を購入したりしました。まあ、普通にCDで発売されていますけれどね。

まあ、その経緯から、アニメ版アイマスの主題歌を担当するということで、胸が高なりながら見たOPのクオリティは最高でした。とりあえず、OPだけは見ておいて欲しいです。

『READY!!』(歌:765オールスターズ 作詞:yura 作曲:神前暁) - 8月10日発売 -


神前暁さんへのインタビューを見ると、この曲を作るときに、後に紹介する「『GO MY WAY!!』みたいで『GO MY WAY!!』みたいじゃない曲」というオーダー(しかも、インパクトのある名曲も求めた)があったそうで、わかりやすいような、わかりにくいような感じです。

まあ、作曲の世界は芸術や美術と同じで、どういうものを作って欲しいか伝わりにくいですからね。とりあえず、神前暁さんの力を見せてくれ、ってかんじなんだと思います。だけど、この「READY!!」を聴いたら、納得できました。さすが神前暁さんの仕事ぶりは最高だぜ!!

で、以下、紹介程度になりますが、神前暁さんの作曲したゲーム版アイマスの挿入歌の4作品について触れたいと思います。

[考察]劇場版『そらのおとしもの 〜時計じかけの哀女神 -エンジェロイド- 〜』ネタバレあり感想

劇場版『そらのおとしもの 〜時計じかけの哀女神 -エンジェロイド- 〜』の感想です。

ネタバレなしで話すと、とても素晴らしい作品に仕上がっていました。
個人的には第1期のシリアステイストが大好きで、第2期はそれほどでもなかったので、
それほど劇場版には期待しないで鑑賞しました。

観終わったらねー。これはブルーレイ買うしかないじゃないw。

「少年に惚れた少女」に惚れてしまった。
これは美しすぎて、マジ泣きしました。こういうのは大好きです。
4,000文字を超える感想になってしまいましたが、これでも言い尽くせないです。

以下、ネタバレあり感想。

[考察]『GOSICK -ゴシック-』は木(推理)を見ないで森を見て欲しい

『GOSICK -ゴシック-』を見ての反応が第8話になっても芳しくなく、桜庭一樹ファンとしては嘆かわしいので少々長くなりますけど擁護してみます。

かなりよく出来ている作品に仕上がっていると思うんですけど、多くの方がこの作品を推理小説を原作だと思って捉えているフシがあるので、ちょっとだけ見方の提案をしてみます。

別にこの作品を無理矢理押し付けるというわけではなく、木を見て森を見ずな状態になってしまうのは勿体無いので、現時点で何を見て欲しいか、どうしたら、この作品を楽しめるのか色々考えてみました。

とりあえず、この記事を読んで頂ければ「ヴィクトリカちゃん可愛い」は「ヴィクトリカちゃん可哀想」に変化するかも知れない。

[考察]「佐天さんは佐天さんです」と言った初春の真意と佐天さんの自責の念−『とある科学の超電磁砲』

0a5c01f20e8f5271
佐天さんはなぜ能力にこだわるようになってしまったのか。
なぜレベルアッパーという甘い罠に手を出して、後から後悔する結果になったのか。

最初に会った御坂美琴が良い人に見えてしまったから、というのが有力な説に見える。

そんな無能力者である佐天さんが抱える物語を振り返ってみたい。

視聴アニメ一覧

☆レビュー
◯お気に入り

〇響け!ユーフォニアム 池田晶子
〇きんモザ第2期 難民救出
◯プラメモ キャラが可愛い
◯ミカグラ学園組曲 ノリがいい

〇ダンまち 青い紐は神
〇俺物語!! 劣等感だけじゃない
〇ニセコイ: 神OPに神こ小野寺
〇てーきゅう第4期 はやい
〇高宮なすの ハヤテのごとく!
〇てさぐれ!第3期 アドリブ

□放課後のプレアデス 4年待った
□SHOW BY ROCK!! サンリオ
□Fate/stay night イリヤたん!
□うたプリ第3期 コメ必須
□ニンジャスレイヤー ドーモ
□えとたま りえしょん最高
□やまじょ 声優の本気
□レーカン! 優しい世界
□旦那が何を第2期 壁ドン

-視聴断念-
□雨色ココア 突然終わるよ
△電波教師 かっこいい(?)教師
△終わりのセラフ 残酷な世界
△血界戦線 いきなりバトる
△ガンスリンガー 虚淵関係ない
△食戟のソーマ メシの顔ですわ

ご案内

リンクフリー、コメント・TB大歓迎。只今、多忙につきコメレス停滞中。でも、コメントは嬉しいので、残してくれると勇気になります。あと、アニメ・ラノベ関連の相互リンクをさせて頂けると、とても嬉しがります。 ただし記事と無関係な場合は削除させていただきますので悪しからず。

相互リンク募集中
管理人のプロフィール
管理人のライトノベル本棚


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ レビューがお気に召しましたら、ポチッと応援よろしくお願いします。

記事検索
月別アーカイブ
Amazon売れ筋商品

Amazon売れ筋商品