所詮、すべては戯言なんだよ

 

戯言シリーズ

  • [ラノベ]ザレゴトディクショナル [8/10] 戯言シリーズの舞台裏話満載
  • [ラノベ]西尾維新クロニクル [6/10] 内容の割にちょっと高い
  • [ラノベ]ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い [8/10] 終わり方が綺麗
  • [ラノベ]ネコソギラジカル(中)赤き征裁VS.橙なる種 [6/10] ちょっと迷走?
  • [ラノベ]ネコソギラジカル(上)十三階段 [6/10] キャラ萌え?
  • [ラノベ]ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 [5/10] 推理小説じゃなかったのか!?
  • [ラノベ]サイコロジカル−曳かれ者の小唄 [9/10] 絶妙なドンデン返し





[ラノベ]ザレゴトディクショナル [8/10] 戯言シリーズの舞台裏話満載

世界観

[辞典][ネタバレ][舞台裏]

あらすじ

全460項目、15万文字書き下ろし。「戯言シリーズ」の舞台裏をある程度完全公開! 竹氏が描く4コマ漫画「戯言一番」を巻末再録。全編袋綴じ。

印象に残った言葉


「子供の頃から辞典を作るのが夢でした。今もまだ、夢のままです…」―――西尾維新

短文感想(ネタバレなし)

辞典っていうから、編集者が戯言シリーズの解説風な用語辞典かと思ったら、西尾維新自ら戯言シリーズのキャラやストーリー解説、舞台裏のエピソードなどを記したものだったんですね。これはファンにとっては貴重な一冊になりそうです。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]西尾維新クロニクル [6/10] 内容の割にちょっと高い

西尾維新クロニクル
西尾維新クロニクル
posted with amazlet at 11.02.09

宝島社
売り上げランキング: 146996

世界観

[エンターテイメント][人外バトル][青春][セカイ系]

あらすじ

Illustration Collectionや戯言キャラクター大図鑑、本人によるコメント付きの西尾維新の全仕事紹介などを収録。西尾維新ロングインタビューや荒木飛呂彦との対談なども掲載。

短文感想(ネタバレなし)


[ラノベ]ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い [8/10] 終わり方が綺麗

ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 131254

世界観

[エンターテイメント][人外バトル][青春][セカイ系]

あらすじ

シリーズすべてを貫く伏線の楽譜は絡まり合い、一気に奔流をはじめる!そして、そして、そして、そして、そして―ゼロ年代の小説界を駆け抜ける新青春エンタの決定版中の決定版“戯言シリーズ”、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、ついに大団円。

印象に残った言葉


「世界って終わらないじゃないですか」―――いーちゃん

短文感想(ネタバレなし)

とにかく最後がどうなるか一番気になる。長い戦いの末、結末がどうなったか。最後だけでも読む価値はあるかな。いーちゃんのその後が一番の見所です。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]ネコソギラジカル(中)赤き征裁VS.橙なる種 [6/10] ちょっと迷走?

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 106024

世界観

[エンターテイメント][人外バトル][青春][セカイ系]

あらすじ

人類の最終存在、橙なる種・想影真心を伴って、「僕」こと戯言遣い・いーちゃんの前に「狐面の男」は現れる。世界の法則は、この世の真理そのものなのか? 「戯言シリーズ」最終楽章三部作の中巻。

印象に残った言葉


「げらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげら」―――想影真心

短文感想(ネタバレなし)


[ラノベ]ネコソギラジカル(上)十三階段 [6/10] キャラ萌え?

ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 119606

世界観

[エンターテイメント][人外バトル][青春][セカイ系]

あらすじ

「よう俺の敵」“世界”を、そして“物語”を終わらせるため、「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”に「狐面(きつねめん)の男」はささやく。キーワードは、加速。そして、世界の終わり。何より、物語の終わり。待ち受ける刺客(しかく)、<十三階段>の向こう側にある“終わり”の果てにあるものは!?新青春エンタの決定版中の決定版、<戯言シリーズ>。その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作の前奏曲(プレリュード)がついに奏でられる!完全燃焼、西尾維新!!

印象に残った言葉


「…戯言だけどね」―――いーちゃん

短文感想(ネタバレなし)


[ラノベ]ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 [5/10] 推理小説じゃなかったのか!?

ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)
西尾 維新 take
講談社
売り上げランキング: 26383

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

「…具体的に、あなたは何の研究をしているのですか?木賀峰助教授」「死なない研究―ですよ」
永遠に生き続ける少女、円朽葉をめぐる奇怪極まりない研究のモニターに誘われた“戯言遣い”こと「ぼく」は、骨董アパートの住人・紫木一姫と春日井春日とともに京都北部に位置する診療所跡を訪れる―が、そこに待ち受けていたのは凄絶な「運命」そのものだった!“一人で二人の匂宮兄妹”―“殺し名”第一位の「匂宮」が満を持して登場する、これぞ白熱の新青春エンタ。戯言シリーズ。

印象に残った言葉


宝くじの一等に当選しました。「何を買いますか?」「宝くじ」−−西尾維新

短文感想(ネタバレなし)

この作品は推理小説と思って読んでみると、面食らうことになる。

というのは、推理に重点を置いているわけでなく、”死”というものについて、実践を通して実感する。どういうものが死ぬと言うことで、生きているけど、死んでいる、死んでいるけど、生きている、そんな矛盾点について、描かれている作品です。

作品の登場人物が、まず少ない。新たに登場するのは、木賀峰助教授と匂宮兄弟と後1名という点で、ストーリーの焦点が匂宮兄弟の”殺し”について当たっている事が大きい。

 今までの戯言シリーズとは、また違った一面を見せてくれたが、推理小説としては、少し物足りなさを感じてしまうのは否めない。

短文感想(ネタバレあり)


[ラノベ]サイコロジカル−曳かれ者の小唄 [9/10] 絶妙なドンデン返し

サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)
西尾 維新 take
講談社
売り上げランキング: 47280

世界観

[推理][アクション][シリアス][エンターテイメント]

あらすじ

「ぼく」こと「戯言遣い・いーちゃん」の眼前に広げられる戦慄の情景は、「終わり」なんかではなくて、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった…。死線の蒼、絶体絶命の大ピンチ!

印象に残った言葉


「−−まあ、60点てところか。」−−−神足雛善

短文感想(ネタバレなし)

今回のミッションは、研究所に捕らわれている兎吊木垓輔の救出

これだけ聞くと前巻のクビツリハイスクールと似たようなストーリーかと思ってしまうが、全く違う。こちらは本当に心理戦。体を張ったようなアクションはそれほどないが、全ての言葉や会話が推理に関係する頭脳をフルに使わないと解決できない本当に難問の推理小説だ。

短文感想(ネタバレあり)


視聴アニメ一覧

☆レビュー
◯お気に入り

〇響け!ユーフォニアム 池田晶子
〇きんモザ第2期 難民救出
◯プラメモ キャラが可愛い
◯ミカグラ学園組曲 ノリがいい

〇ダンまち 青い紐は神
〇俺物語!! 劣等感だけじゃない
〇ニセコイ: 神OPに神こ小野寺
〇てーきゅう第4期 はやい
〇高宮なすの ハヤテのごとく!
〇てさぐれ!第3期 アドリブ

□放課後のプレアデス 4年待った
□SHOW BY ROCK!! サンリオ
□Fate/stay night イリヤたん!
□うたプリ第3期 コメ必須
□ニンジャスレイヤー ドーモ
□えとたま りえしょん最高
□やまじょ 声優の本気
□レーカン! 優しい世界
□旦那が何を第2期 壁ドン

-視聴断念-
□雨色ココア 突然終わるよ
△電波教師 かっこいい(?)教師
△終わりのセラフ 残酷な世界
△血界戦線 いきなりバトる
△ガンスリンガー 虚淵関係ない
△食戟のソーマ メシの顔ですわ

ご案内

リンクフリー、コメント・TB大歓迎。只今、多忙につきコメレス停滞中。でも、コメントは嬉しいので、残してくれると勇気になります。あと、アニメ・ラノベ関連の相互リンクをさせて頂けると、とても嬉しがります。 ただし記事と無関係な場合は削除させていただきますので悪しからず。

相互リンク募集中
管理人のプロフィール
管理人のライトノベル本棚


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ レビューがお気に召しましたら、ポチッと応援よろしくお願いします。

記事検索
月別アーカイブ
Amazon売れ筋商品

Amazon売れ筋商品