所詮、すべては戯言なんだよ

 

ライブレポ

  • [ライブレポ]リスアニ! LIVE 2010 DAY STAGE in 東京国際フォーラム
  • [ライブレポ]川田まみ FIRST LIVE TOUR 2006 "SEED"
  • [ライブレポ]川田まみのイベントライブに行ってきました





[ライブレポ]リスアニ! LIVE 2010 DAY STAGE in 東京国際フォーラム

なんか久々にイベントレポ書く気がする。
『リスアニ!』というアニソン情報誌(定価1,000円と高い。けど、その価値はある)主催のライブイベントで、出演がかなり魅力的なメンツだったので、チケット代が6,900円とお高くついたけれども、値段相応、いや、それ以上のパフォーマンスを見せてくれました。

やっぱり、そこはアニソン情報誌だけあって、アニソンに対するこだわりを追求してくれていたし、音響やSEもかなり良かった気がする。とまあ、詳しい内容は「続きを読む」から。

[ライブレポ]川田まみ FIRST LIVE TOUR 2006 "SEED"

横浜BLITZで20日の今日行ってきた訳ですよ。私はそれほどコアなファンではなく、『緋色の空』を何気なくジャケ買いならぬ、ジャケ借りして聞いてみたら、声が良い。曲も私好み。

女性アーティストで高音域を何の細工もなしにビブラートをきかせるようなアーティストに久しぶりに出会ったなぁという事で、いつのまにか、初のツアーで初日に行く事になってしまいました。

今回の目的は聞く事。前のライブイベントで、最前列で見れたから、今回は聞く方に専念しようかなと思いました(まあ、整理番号が1,000番台で、開演時間ちょうどに着いたってのもあるんですが)。なので、一番いい音が聞ける場所、それは音響席の前か後ろ。前はもう埋まっていたので、後ろに。つまりは最後尾だったわけです。

で、肝心のライブの感想はというと、一言で言えば。

ドラムの音量でかすぎ。
(シャナ風にいえば、うるさい、うるさい、うるさーいwww。)

もうねー、私は歌声を聞きにきたわけですよ。もう、全曲アカペラでも構わない感じなんですよ。ドラムの音がボーカルの歌声を消してどーするといいたくなりました。最後尾で聞いていてこれですから、最前列の人なんて聞けたモンじゃなかったのかもしれない。音量の大きさを表すと、こんな感じ。

ドラム>>>>>>ベース>>>ギター>>ボーカル>シンセ

川田まみの曲自体はバリバリ、シンセサイザーを前面に押し出していて、今回はキーボードも1人付けて、ダブルシンセだったわけですよ。それなのに、そのシンセサイザー2人の音が耳を澄まさないと聞こえないくらい小さかったのは、シンセサイザー好きの私としては、多少残念です。

終盤になってくると耳なりが止まらなくなって、聞けたものじゃなかったですよ。ライブイベントの時もそうだったように、音量の調節は大事です。確かに、ドラムとベースの音を大きくするだけ、重低音がきいてライブが盛り上がるのですが、ある一定の音量を越えると、人間の耳は雑音にしか聞こえなくなってしまうので、音響という仕事はライブを成功させるために肝心な役割を持っていると、改めて実感しました。次回の時は頼みますよ、音響さん。

でも、それ以外は、完璧でしたよ。盛り上げるための曲順(『roots』→『緋色の空』への導入や未発表曲の『CARPE DIEM』をアンコールで歌うなど)やダンサーの伸びのある動き、ギターの魅せ方やキーボードのテクニックなど、MCやファンの反応(聞くときは聞く、盛り上がるときは盛り上がる。一部最前列の人たちを除いて)の良さを含めても、初めての単独ライブとしては大成功と言って良いのではないでしょうか。

ただ、心残りなのは、なにぶん1stアルバムを見ても、曲の幅が狭いので、バラードなんか入れてアクセントを入れてほしかったと思います。川田まみのきれいな声とピアノだけの生演奏を聞いてみたかったなぁ。

[ライブレポ]川田まみのイベントライブに行ってきました

I'veの川田まみのイベントライブに行ってきました。

このイベントライブは、アルバム購入者限定のはがき応募による特典みたいなもので、私は東京2部に当選しました。しかも、整理番号は30番台と若い。場所は原宿の「ASTRO HALL」。キャパは300人程度の小さいクラブハウスでのライブ。これだけ小さいキャパのライブは初めてだ。

30番台という事で、すでに前の列は空いていなかったけど、右の方は少し空いていたので、全員が収容されたときには、いつの間にか最前列に入っていました。しかし、この場所が問題だった。

ライブが始まった瞬間、『roots』→『緋色の空』というとても格好良いスムーズな曲の入りだったんですが、右のスピーカーの前にいたもので、鼓膜が破れそうな程、大音量でしたよ。

もう、ほんと、耳が痛くて、全身に音が押してくる感じ。ある意味、初めての体験で貴重だったのかな。小さいキャパで、スピーカーが左と右に2つずつという配置だったので、それくらいの音量でないと、全体が聞こえないという訳だったのでしょう。だから、最初、みんな真ん中に固まっていたのね。今回の反省事項です。

さて、肝心のイベントライブの状況ですが、『roots』→『緋色の空』→MC1→『seed』→MC2→『undelete』→MC3→『precious』と4曲だけだったのですが、MCが面白かった。

これだけの曲数で70分と長時間だったのは、ほとんどMCだったから。MCというべきか公開トークというべきか、ラジオの公開録音みたいなノリで、進めていましたよ。

内容は、PV収録の裏話、各地方での食事など盛りだくさんで、川田まみと一緒にいた司会者らしき人(有名な人らしいが名前分からない)がツッコミがうまいし、間を作らないし、何もかもお笑いの才能があるような人でしたね。その人、「何か言うと、お前ら、ネットで書くだろ。だから言わない」と言ってたけど、良い事だからいいよね?

大音響で逆に良く聞けなかったけど、声の方は思っていたとおり、澄んだ声で、ビブラートも効いていて、とても綺麗な声をしていましたよ。でも、耳が痛いので、集中して聞けなかったので、せっかく最前列なので、歌い方や歌っているときの仕草を見ていました。

次回は「横浜BLITZ」とやや大きめのキャパでのライブ(こっちがメインで、今回のは宣伝に近いかな)なので、こっちでは、曲と声を堪能できそうです。

視聴アニメ一覧

☆レビュー
◯お気に入り

〇響け!ユーフォニアム 池田晶子
〇きんモザ第2期 難民救出
◯プラメモ キャラが可愛い
◯ミカグラ学園組曲 ノリがいい

〇ダンまち 青い紐は神
〇俺物語!! 劣等感だけじゃない
〇ニセコイ: 神OPに神こ小野寺
〇てーきゅう第4期 はやい
〇高宮なすの ハヤテのごとく!
〇てさぐれ!第3期 アドリブ

□放課後のプレアデス 4年待った
□SHOW BY ROCK!! サンリオ
□Fate/stay night イリヤたん!
□うたプリ第3期 コメ必須
□ニンジャスレイヤー ドーモ
□えとたま りえしょん最高
□やまじょ 声優の本気
□レーカン! 優しい世界
□旦那が何を第2期 壁ドン

-視聴断念-
□雨色ココア 突然終わるよ
△電波教師 かっこいい(?)教師
△終わりのセラフ 残酷な世界
△血界戦線 いきなりバトる
△ガンスリンガー 虚淵関係ない
△食戟のソーマ メシの顔ですわ

ご案内

リンクフリー、コメント・TB大歓迎。只今、多忙につきコメレス停滞中。でも、コメントは嬉しいので、残してくれると勇気になります。あと、アニメ・ラノベ関連の相互リンクをさせて頂けると、とても嬉しがります。 ただし記事と無関係な場合は削除させていただきますので悪しからず。

相互リンク募集中
管理人のプロフィール
管理人のライトノベル本棚


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ レビューがお気に召しましたら、ポチッと応援よろしくお願いします。

記事検索
月別アーカイブ
Amazon売れ筋商品

Amazon売れ筋商品