所詮、すべては戯言なんだよ

 

マンガ

  • [マンガ]『涼宮ハルヒの憂鬱(2)』はいとうのいぢ絵から離れすぎ
  • [マンガ]『灼眼のシャナ(2) with "GRIMOIRE"』【初回限定版】
  • [マンガ]『よつばと!(5)』
  • [マンガ]『みなみけ(1・2)』
  • [マンガ]『ケロロ軍曹(12)』
  • [マンガ]『かみちゅ(1)』





[マンガ]『涼宮ハルヒの憂鬱(2)』はいとうのいぢ絵から離れすぎ3

涼宮ハルヒの憂鬱 2巻
ツガノガク・著のコミック版『涼宮ハルヒの憂鬱(2)』です。

今、アニメイトで買うと、スクールカレンダーが付いてきてお得です。てか、こっちが目的かも知れない。全6枚のうち、3枚はいとうのいぢ描き下ろしで、もう3枚は、ツガノガク描き下ろしです。何故、いとうのいぢの方、長門がない。orz でも、みくるちゃんの出来は、最高。

さて、コミックの内容ですが、原作ライトノベルの『涼宮ハルヒの憂鬱』の後編にあたる部分を描いています。つまりはコミック1、2巻で、ライトノベル1巻分って事。

原作至上主義なもんで、コミックに対して、それほど高い評価は付けませんが、それなりに良かったと思いますよ。最後の方に力を入れていて、丁寧に描いており、原作のイメージを壊さない作りになっています。

ただ、気になったのは、原作から少し変えた所、主に追加された写真部分がいらなかったかな。それと、古泉一樹の告白とハルヒの告白の順番を逆にしたこと(わざわざ変える意味が?)も、ちょっとなー。

あと、基本的な部分で、コミックの扉絵とかはツガノガクさん、うまいんですが、コミック部分は少しいとうのいぢ絵から離れている気がします。私の問題ですが、絵だけ見てると、長門とハルヒの判別がつかなくなる。個人的にいとうのいぢ絵大好きな人ですから、似せて書いてくれると嬉しいかな。

[マンガ]『灼眼のシャナ(2) with "GRIMOIRE"』【初回限定版】

灼眼のシャナ2巻
久しぶりのコミックレビューです。

「灼眼のシャナ」コミック版の2巻です。内容の方は、悠二が持っている宝具について気づいた所から、フリアグネとの対決までですね。

原作のライトノベルと比べても、内容も原作と遜色なく、画像化に成功した例ともいえます。ただ、丁寧に扱っているため、進行が遅いですね。アニメ版と比べても、遅いです。

あと、コミック版だと、燃えよりも萌えを重視している感じがします。シャナが寝ているシーンとか見開き2ページに扱っているし。

初回限定版で付いてくる小冊子”GRIMORE”ですが、106ページの大ボリュームです。おすすめです。イラストはいとうのいぢ至上主義の私は、あまり魅力を感じなかったですが、コミックの方は良かったです。特にツガノガク版(涼宮ハルヒつながりかよっ!)とか片桐雛太版とか短いけど良かったです。

ライトノベルはおかゆまさき版も撲殺天使ドクロちゃん風で良かったけど、鎌池和馬版は44ページと長い。てか、半分占めているよ。

とまあ、こんな感じで本体あわせて、897円(小冊子は300円程かな)なら、安い方かと思います。あと、出版日が限定版の方が少し早いのかな。

[マンガ]『よつばと!(5)』

4/27発売の『よつばと!』5巻です。

感想から言うと、過去最高の出来だったと思います。今までの作品が日常の中での癒しをテーマだったのに対し、今回は、よつばの発言による笑いを多めにとり、日常生活をよつば(子供)視点で見たことで、毎日が楽しくなるような、そんな作品です。

帯のタイトルにもある通り、5巻の季節設定は夏。7月の初旬から8月の終わりまででしょうか。よつばと作品には夏が多いですね。ただ、単にあずまきよひこ先生が夏が好きなのだと言う事と、発売日が、いつもこの時期というのもあるでしょう。表紙の絵には、「とーちゃん、うみに早くいくぞ」と、よつばの声がいまにも聞こえそうな程の芸術さ。

帯にはこうあります。「おわらないかに見えた夏もついに終わりを告げ、夏のおわりはいま永遠になる!…よくわかんないけど。」よつばの中での夏は、まだ終わっていない永遠の夏。夏がよつばを元気にさせてくれる、そんな気がするような内容です。

内容で面白かった事についていえば、ネタバレにならない程度にいえば、新キャラのヤンダ、よつばの改札シーンがツボにはまりました。今まで10ページに1回笑えるネタだったのが、今回2ページに1回は笑えるほどになっていましたね。

それくらい小笑いがてんこもりな内容。それにストーリーでいえば、よつば達は、ほとんどどこかに行っているわけでもない、イベントがあるわけでもない、ただの日常生活を送っているわけで、そこに笑いや変化を見つけることが出来るあずまきよひこ先生のすごさを垣間見た気がしました。

[マンガ]『みなみけ(1・2)』

久々にコミックレビュー。

いわずもしれた最強の小学生マンガ『今日の5の2』に続いて出されたのが、『みなみけ』。私的には、『今日の5の2』はちょっと受け入れがたいというか、ストーリー展開がマンネリ気味で、評価は5段階中3くらいですが、「みなみけ」はそれを補完する形で出されたといってもいいかもしれません。

高校生ハルカ、中学生カナ、小学生チアキの「南」家の3姉妹の家庭(何故か親はいない。。)や学校で、繰り広げられる話題をおもしろおかしく描いた作品です。

背景は、必要最小限で、ほとんど描かれていないからといって、手を抜いたわけではない。日常の会話や独特の間に注目してほしいために、わざと省いているのだと思う。

家庭では、三女チアキが次女カナに対しては、バカ野郎呼ばわりなのに、長女ハルカに対しては、ハルカ姉様と呼んでいる。その呼び方からもわかるような関係で、カナとチアキの会話のやり取りだけでもくすりと笑えてしまう。

それでも、仲良くやっている3姉妹の微笑ましい姿は、ほんとうの癒し系といっても良いだろう。

個人的には、三女チアキの口調が気に入っている。小学生に似合わない語彙の多さと言葉巧みさに、会話だけで日常がこれだけ楽しめるのかと思わせるほどだ。学校でも毒舌天才キャラとして、人間臭さがないのも面白いところだ。

1巻では、みなみけの家庭での話が中心だったが、2巻になって、サブキャラも少し増え、話題や行動範囲も少しだけ広がったので、キャラが一人歩きし始めたので、これからますます面白くなっていくと思う。

ひとつだけ欠点があるとすれば、個性をかき分ける画力だろう。はっきり、最初はハルカとチアキがわからなかった。高校生と小学生が同じに見えてしまう画力はちょっと頂けない。

でも、表情そのものにも個性があるので、それを崩さず、誰が誰だかわかるような画力を身につければ、かなり良作になると思います。

ヤンマガ公式ホームページで、みなみけの1話だけ公開しているので、この機会に試し読みしてはいかがでしょうか。

みなみけ(ヤンマガ公式ホームページ内)
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/minami/minami.html

みなみけ 1 (1)

みなみけ 2 (2)

[マンガ]『ケロロ軍曹(12)』

ケロロ軍曹の12巻が発売されました。先行して、特別版は15日に出ていたので、そっちを買いました。今はどっちも発売されているので、先行発売全く関係ないですが。

ケロロ軍曹12−1ケロロ軍曹12−2
特別版の方は、おまけとして、3D(?)ストラップが付いています。値段は300円程増しですが、どうでしょうか。微妙な立体感ですが、それなりに使えそうで、目立たなそうですね。

ケロロ軍曹―劇場公開記念特別版 (12)

ケロロ軍曹 (12)

[マンガ]『かみちゅ(1)』

アニメ版では、ベサメムーチョ氏と舛成孝二氏のタッグにより、 文化庁メディア芸術祭 優秀賞までとった作品「かみちゅ」のマンガ版です。

マンガやアニメについては、あまり詳しくないのですが、鳴子ハナハル氏が担当した今回のマンガ編。アニメで描いていた世界観と同じような空気をかもしだしていて、なかなかの良作と思います。

ほとんどは、アニメでやっていたものと変わらないのですが。 舞台は、広島にある瀬戸内や尾道、きっと時代は80年代後半かと思います。ケロヨンも出ていたし。

主人公の中学生、一橋ゆりえは、突然神様になってしまい(何もその理由や経過が描かれていなかったのは、なぜなんだろう?)、各所で、一生懸命自分なりに努力していく姿を描いています。

あずまきよひこ氏の『よつばと!』と似たような、日常とちょっと違った事で楽しく生きている様子が見られるので、読んだ後、心が温かくなれる作品です。 オリジナルも数話含まれており、アニメを見た方にもオススメしたい一品です。

かみちゅ!(1)

かみちゅ! 1
視聴アニメ一覧

☆レビュー
◯お気に入り

〇響け!ユーフォニアム 池田晶子
〇きんモザ第2期 難民救出
◯プラメモ キャラが可愛い
◯ミカグラ学園組曲 ノリがいい

〇ダンまち 青い紐は神
〇俺物語!! 劣等感だけじゃない
〇ニセコイ: 神OPに神こ小野寺
〇てーきゅう第4期 はやい
〇高宮なすの ハヤテのごとく!
〇てさぐれ!第3期 アドリブ

□放課後のプレアデス 4年待った
□SHOW BY ROCK!! サンリオ
□Fate/stay night イリヤたん!
□うたプリ第3期 コメ必須
□ニンジャスレイヤー ドーモ
□えとたま りえしょん最高
□やまじょ 声優の本気
□レーカン! 優しい世界
□旦那が何を第2期 壁ドン

-視聴断念-
□雨色ココア 突然終わるよ
△電波教師 かっこいい(?)教師
△終わりのセラフ 残酷な世界
△血界戦線 いきなりバトる
△ガンスリンガー 虚淵関係ない
△食戟のソーマ メシの顔ですわ

ご案内

リンクフリー、コメント・TB大歓迎。只今、多忙につきコメレス停滞中。でも、コメントは嬉しいので、残してくれると勇気になります。あと、アニメ・ラノベ関連の相互リンクをさせて頂けると、とても嬉しがります。 ただし記事と無関係な場合は削除させていただきますので悪しからず。

相互リンク募集中
管理人のプロフィール
管理人のライトノベル本棚


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
↑ レビューがお気に召しましたら、ポチッと応援よろしくお願いします。

記事検索
月別アーカイブ
Amazon売れ筋商品

Amazon売れ筋商品