艦隊これくしょん0971

あっありがとうございまふふふっぅ。


「五航戦の子なんかと一緒にしないで」。
まさにこの加賀テンプレセリフ通りの話しになりました。
なんで加賀さんは五航戦を毛嫌いしているのだろう?

それならそれで仲良くするエピソードを作ればいい的な感じで作られたような気がして、意外と不仲の根は浅かったのがなんとなく消化不良。

艦隊これくしょん0967
むしろ、第三水雷戦隊の熱い絆を魅せつけられているので、そこでの別離の悲しさに焦点を当てて欲しい。

そうなると、全体的にしんみりした感じになって前回からの鬱睦月を見てしまっている視聴者としてはもううんざりとなってしまいかねないので、バランス的に考えるとこれ以上辛い展開は描けない。

ならどうすりゃええねんという感じで、如月轟沈から悪くなった流れを後の脚本で修正させることって難しいんだなぁって。

忘れかけている如月轟沈の事実が脳裏によぎってしまうから吹雪たちが楽しくしているとなんだかもやもやするねん。

睦月も納得していることだし、ここは視聴者である自分たちが割り切らないといけない面があるんですね。

艦隊これくしょん0969
話の流れとしては第三水雷戦隊の解散と一航戦と五航戦の因縁と旗艦吹雪。

そこにクレイジーサイコレズと同室になるのが誰かというある種旗艦になるよりも重要な決定事項があるわけで、ここに決まってしまったらラブラブする二人に見せつけられ、邪魔者扱いされ、大井さんから蔑んだ目で毎日見られ(ここはご褒美)るわけですから、もう大井北上の二人でケッコンカッコカリして二人だけの隔離施設かどこかに入れておけばいいと思う。

それをあえてさせない提督は無能というよりも、大井北上に二人だけの世界で戦えないことや他の人との連携で全ては成り立っていると世界の広さを学ばせようとして三人部屋にしたのかもしれません。

艦隊これくしょん0974
まあ、大井北上を別々の部屋にさせない提督もまだまだ大井さんの目は恐いようですしね。

いっそのこと大井と木曽で雷巡コンビクマせて戦果をあげまくったら賞品として北上さんを差し出せばこの第五遊撃部隊は最強になるんじゃね。

まあ、自己犠牲の金剛さんではなくて吹雪が大井さんたちと同室に決まったら、廊下で寢らせているに一票。

艦隊これくしょん0979
でも、この配属転向は面白いと思いました。
いままで通り第三水雷戦隊で川内や神通、夕立に睦月と弱いなりにも頑張ってきたし、なにげにぽいも慣れてきて睦月も如月の不運を乗り越えて那珂ちゃんは普通に面白いしで結構気に入ってたんですよね。

ただそれだと日常はいいにしても、軽巡と駆逐艦だけのバリエーションで戦闘するには引き出しが少なすぎるんですよね。第三水雷戦隊だけで敵に勝ったことがないですし、前回なんて吹雪が特別に呼び出されて違う艦隊で戦っているほどネタが尽きてきたと勝手に思っています。

艦隊これくしょん0970
その分、今回は空母もいますし(相変わらず軽空母がいないのはなんなの?瑞鳳ちゃん)、戦艦いますし、雷巡いますしで重巡は軽巡の上位互換だとしたら、あとは航巡ぐらいですが、軽巡とそれほど変わらないんですよね。
あ、潜水艦はどうなんだろうな。
いつかは出てくれると信じてるよ、でち公。

提督も本気でメンツ考えてきたってことですね。
駆逐艦の吹雪だけ浮いているけど。
旗艦レベリングなら仕方ない。

艦隊これくしょん0966
それに勉強だけは出来る吹雪が指示を出すというのもちょっと笑えて、前回の金剛四姉妹での攻撃って火力火力アンド火力で全て押し切っているので頭の切れる敵が現れたら厄介だなと思ったところで、ブレーン吹雪としての開花ですよ。

普段は引っ込み思案でおどおどしていて駆逐艦の自分が旗艦なんてありえないですよと言った吹雪が実戦だと夜戦バカのごとく人が変わったように命令しまくりで誰に対しても大声を出せていたのが成長でお父さん嬉しくなりました。

艦隊これくしょん0978
あとは瑞鶴の譲歩が一番ですよね。
ここは譲れませんの加賀が最初から最後まで無表情に近い感じでキャラが固まっていたのが嬉しかった。
吹雪とは違って、もう性格に染みこんでしまって今更性格を変えなきゃいけないとか自分の中で譲れない何かがあるという年頃だと思うんですよね。

意固地になってしまっているというか五航戦に対して変な思い込みもあるみたいだし、瑞鶴の態度も決して好ましいものではなかった(加賀が敵意をもって接しているのだから当たり前か)という点が一つ。

艦隊これくしょん0977
あとはもしかしたらだけど、加賀は一航戦の誇り(これは赤城の通称だけどw)を持っているから、あとから出てきた五航戦に対してお姉さん面したかったというか、能力も技術も全て含めて五航戦に負けてはいけないプレッシャーがあったんだと思います。

人の見る目だったり、提督からの扱いが変わる懸念もあったりでこの部分は使われる側の人間としてはナイーブになるところ。

この第五遊撃部隊が提督の本命だとしたら、五航戦の瑞鶴が入って、一航戦の赤城が入っていないところを憂いているのかもしれない。
瑞鶴>赤城みたいな。

艦隊これくしょん0981
てか、大井北上の方はコンビで連携が出来ているから二人一組なら加賀赤城もコンビみたいなものなんだし、二人一組で良かったと思う。

何考えているんだ、提督。
女子にとって横のつながりは重要なんだぞ。

となると、後者で一航戦の誇りの部分が核心部分だとしたら、今回のうさぎの件で瑞鶴との間がかなり縮まったと考えるのは早計で、嫌いな五航戦の瑞鶴への悪い先入観が消え去ったレベルだと思う。
でも、人付き合いを良くしていく加賀の第一歩だと思えば大きな一歩だったのかも知れません。