ローリングガールズ0951

罪の咎と許されるしかるべき理由の数々。


上手くまとまったなぁ。
戦闘シーンの逼迫した感じに汗を握ったし、結季奈とのり子の関係に心温まったし、千綾の涙に悔しい思いをしたし、望未が正義感をもって戦う姿勢を貫いた所に真茶未魂を感じました。

そんなこんなで一時はどうなることと思ったけど、ハッピーエンドに出来てよかった。

ローリングガールズ0953
前回の教訓として人は目の前の欲望と善意を天秤にかけたとき、多分に欲望に屈してしまうものだという理由をときましたが、その欲望に打ち勝って、望未たちに謝りにこれたアキは人が出来ていると思う。

心からの葛藤の結果に苦悩しながらも流れに身を任せて頭で考えることを放置しかねないところを、欲しいキャラに自身を重ねあわせて物事の本質を見抜いたその姿勢は普通に感動モノでありました。

アキが欲しかったモノってモノではなく精神なんですよね。
そのキャラに憧れた経緯にはそのキャラのようでありたいという部分と少しでも近づきたいと願うがゆえにフィギュアとして一緒にそのキャラを忘れる事のないようにしたいという物欲の二つの面が出てくると思います。

ローリングガールズ0955
実際にそのフィギュアのキャラがいればいいんですが、二次元キャラにそれを求めるのは酷なもので、それが出来ないからこそ脳内補完でそのキャラの意志を頭の中で練ることが必要なわけです。

だから、そばにいたい願望はあれど、そのキャラが魅力となった部分に憧れを抱いたのであれば、その自分がキャラを信じた部分を自分で信じてあげるべきなんですよね。

ローリングガールズ0959
何がいいたいかというと、キャラの生き様に惚れたならその生き様にならえって所でしょうか。
二次元だから環境がいいから出来たとか、このキャラの性格だからこそ出来たとか言い訳せずに自分に出来ることは少しずつ行っていけばいつかは自分もその憧れたキャラに近づけるようにはなると思います。

今回の解決も一種のオタク行為の延長というのが面白いところです。オタク趣味が決して悪い方向に向かうわけではないという訴えを併せ持ってアキの行動だけでも見所ではありました。

ローリングガールズ0963
そして、黒幕のダイナマイトボンバーズが呆気無く捕まったけど、そこまでの彼らの憎しみとお茶目さと善意が入り混じった苦悩の中で選んだ選択なのでそこは間違っていなかったとはいえないけれど、やりようはいくらでもあったなぁと。

そこがアキと同じで不器用だっただけで根はいい人間なのかもしれません。
一歩間違えば大惨事だったことである程度の咎に対する罰は必要でしょうけどね。

ローリングガールズ0960
それに結季奈の恩人のり子が主犯ではあるけれど、今回もやってしまった悪匠(不発弾には関係ないっぽい)の人たちの仕業に乗っかっただけなので、ここは善意からのアキに対する熱意といったものが底に眠っているので多目に見てあげたい。

それにアキがずっと憧れていたキャラのために狂ってしまったように、アキを見ていたのり子が狂ってしまったのも必然といったところでしょうか。

アキが罪を認めて間違った選択を許されたように、のり子も罪を正直に告白して同じようにアキは快く許してあげる優しさが泣けました。

ローリングガールズ0961
自分の罪は棚において、人の罪だけ裁く。
どれだけの被害が出たとか、どれだけの犠牲者が出たとか、軽微なもので済んでいるからこそ周りもアキの意見に反対せずオオゴトにしないで済んだのかもしれませんね。

アキが自分の座をのり子に譲るという決断をしたときには泣けたなぁ。
のり子に対する信頼はもちろん、のり子が唯一願った彼女の騎士でいることの継続を決められたこと。

ローリングガールズ0962
こんな自分の人生に大きなことを簡単に一人の人間の言葉によって決められませんし、もともと決めてあったことなのかもしれません。

それにしても、アキには月明かりの石もなく、自分の座をのり子に譲って、一騎士として団員を続けていく覚悟というのは相当なものだと感じて泣きそうになってる。

月明かりの石がないということはモサからモブに降格するわけで、今まで努力して築きあげた潜在能力の開花を自ら捨て去るわけですから、今までの努力を否定するとまではいかないまでも、簡単に諦められるというのは尊敬に値する人間だとも思うわけですよね。

ローリングガールズ0958
尊敬という意味では町のみんなを守るために爆弾が好きなキャラの頭に向かったときに心のなかで斬りつける勇気がもてたこと。
誰かが犠牲になるくらいなら自分が犠牲になる。
そんな意志がキャラを伝ってアキの心に眠っていたという面ではココロに突き刺さる熱いシーンでした。

そんなアキが残って欲しいと考えるのり子の気持ちがここでわかりましたよ。
そんな人間どこを探してもいない。

ローリングガールズ0964
まあ、のり子が潜在能力の開花するまでの当分は千綾からもらった月明かりの石でモサ化して周りの治安を守るのかもしれないですけどね。

ダイナマイトボンバーズがいなくなった今、この町を脅かすものがなくなったようにも思えるのでいつかの時までにのり子とアキと周りの団員と考えながらオールウェイズコミマの在り方について考えてあるべき姿がはっきりするといいですね。