艦隊これくしょん0917

戦犯:吉野弘幸(いつもの)


約束された3話。如月轟沈。
誰か轟沈しそうだけど、味方がいるから大丈夫じゃね(慢心)。
ほら、今回も睦月を吹雪が救ったし、初回も吹雪を赤城が救ったし、きっと如月も生きていて今度は睦月が救う番だよ。睦月がいるから大丈夫だよ。

大勢の人がなぜか如月轟沈を予想してそれが当たるのだから、これは回りの人が次の轟沈艦を予想して艦娘たちがガクブルする毎日と化してしまうのか。なんだこの恐怖政治。

艦隊これくしょん0906
といいつつも私鬼畜な性格なものですからこの展開には非常に満足していたりします。
願わくば、如月には睦月のために亡くなって欲しかった。
ただ単に戦果をあげるために敵の奇襲にあったので慢心ダメ・ゼッタイの教訓で終わっちゃうだけじゃないですか。

それだと如月に落ち度があってもっと周りに気を配るとか連携を強めていったほうがいいといった内容で提督は今の方向性で間違っているとは考えないわけですよね。

艦隊これくしょん0907
そうなると、どれだけ提督が如月に気を留めているかわかりませんが一駆逐艦として代わりはたくさんいる、今回は不運だった。
戦闘が終わっても注意を怠るなだけの指示で全てが終わってしまうんですよね。

それだと死亡フラグを立てまくりのセリフ満載な睦月との間がとってつけたような感じで印象に残らないままで、二人の間にあったものが回想だけで消化できているように思えないので轟沈シーンは頑張って欲しかった。

艦隊これくしょん0905
それにこの時の轟沈セリフはそのまま原作なのでこれだとみんなに向けての発信なんでちょっと。
ここは話の流れ的に「睦月ちゃん、如月のことを忘れないでね」か「睦月ちゃん、ごめんね」ぐらいでもいいと思うんですよ。

好みの問題なのでそれは置いておくとして、鬱吹雪を予想したと思ったら鬱睦月になりそうでござる。
なんといっても辛いのは、夕立にも吹雪にも好きと言えたのに、肝心の如月には好きと言えなかったこと。

艦隊これくしょん0916
これでは睦月自身の心は如月から今の夕立・吹雪に心変わりしてしまってもおかしくない。
一番好きな人には多少恥ずかしくてもすぐに好きを伝えないとその気持は一生伝わらないことがあるという良い教訓でした。

それでも如月の態度を見る限りは戦場で自ら危ない場所に立ちながらも睦月の安否を一番に心配していることを睦月に伝えてあげたいです。
この二人の一生報われない相思相愛がいつか別の形として報われることを期待していますよ。

艦隊これくしょん0912
あとはすみません。個人的に好きな授業参観ネタを。
祝・弥生アップで登場!
しかもセリフあり!
何このVIP待遇。死ぬの?俺死ぬの?
しかし、弥生、可愛いけれど何か違う。

こう不幸オーラ(扶桑お姉さまとは違う)が足りない。
こう世の中が悪い全て悪い今不機嫌なのも全てそのせいだ、いや弥生怒ってなんかないよという感じが皆無。
これじゃ可愛い女の子止まりですよ。

艦隊これくしょん0914
あと、弥生さまが「気を使わなくていい」と仰っているではないか。
新人の吹雪はその言葉の裏を呼んで話しかけて気を使って話しかけなきゃダメだろうが、こら。
弥生の一言一句は大事なものとして扱ってください。

大したこと話さないだろうけど。
と、ドン引きされそうなんでこの辺で。
電ちゃんの久しぶりのセリフも合ったし、高雄さんも見られたし満足。
3話目になってもうちの響は同じことしか言わないインコと化していますが最終回までにロシア語で流暢に喋ってくれるでしょう。

艦隊これくしょん0920
それと那珂ちゃん、姉妹同士に通じているのはいいけれど、その自己流アイドル設定はほどほどにしてください。
戦地で零式水上偵察機飛ばして帰ってこないという逼迫した場面で適切な意見を求めているのに、「収録が遅れているのかな」とかなんですか、それ。

まだ睦月が夕立に大好き発言した方がまともですよ。
こちらは長時間見張らなくてはいけないので他愛無い話ぐらいだったら息抜きにもなるしね。

艦隊これくしょん0908
もう那珂ちゃんは使いものにならないというか軽巡じゃなかったら確実に駆逐艦教室で夕立と最下位争いしていそうじゃないですか。
軽巡で一人だけ零式飛ばせなかったのも気になるし。
いや、これは那珂ちゃんが魚雷を多めにもっているからもてなかったということにしておきましょう。

さてさて、次回には睦月が如月の残酷な結果を伝えられてしまうわけで、そこにどう自我を保っていけるかが見ものですね。
パンパカパーン、建造で新しい如月が出ました。よろしくね。
という展開になったら涙を返せってなりますから、轟沈は轟沈として今後この作品でどういう扱いにするかという意味でも見逃せなくなってまいりました。