ローリングガールズ0897

ちょっと普通に泣ける話なんだけど、この涙をどうしてくれる。


ヤバイヤバイヤバイ。素敵な作品に出会えちゃった。ジェットコースターから飛ばされた団員が無事とか初回で飛ばされてもボロボロになりながら平気で戻ってきたんだからそこに突っ込むのはなしにして、完璧な望未救出劇じゃないですか。

匠座の悪匠(巧み)で渦巻状に変えられたコースターで今度は望未と結季奈が助からない場面で何としてでも助けないといけないという真茶未の熱い気持ち。

ローリングガールズ0891
たとえ足が焼けそうなほど擦り切れたとしてもそれを我慢してあまりあるくらいの望未への愛。真茶未がマッチャグリーンであることを望未に隠さなければ余裕があったかもしれないけれど、真茶未が間に合うと思ったからこそ望未に知られないように着替えに切り替えた。

結果的にマッチャグリーンであることがバレてしまったけど。本当にこのシーンは真茶未の気持ちを考えるといたたまれない。

ローリングガールズ0893
マッチャグリーンになった理由に自分のおふざけというミスが関わって、それが原因で望未を死にかける状態にまで追い込んでしまった罪への贖罪なのでしょう。

望未を守りたいということだけじゃなく望未にもう一度辛い思いをして欲しくないという優しさを見せないためにも、いつの間にか顔を隠すことで真茶未自身が救っているのではなく、真茶未を救おうとした望未のように、マッチャグリーンが望未を善意の気持ちで救っているのだと思わせたかったのかもしれません。

ローリングガールズ0894
それに対する望未の意見はもっともで、「せめて心配ぐらいさせてよ!」に号泣しました。望未が死にかけた時に真茶未が心配して望未が目を覚ました時に喜んだように、真茶未がモサ同士の死闘を繰り広げている中で望未は心配する権限はあるんですよね。

真茶未が望未に危ない目にあってほしくないという気持ちを望未が真茶未に対して思うことを結果的に望未から奪って蚊帳の外に放り出してしまったことは紛れも無い事実だと思います。

ローリングガールズ0896
本当は心配だけじゃなく窮地から脱した真茶未(マッチャグリーン)とその活躍を一緒に喜びたいし、その喜びよりも先に心配の言葉が出てきた望未は本当に気遣いがあって優しい子なんだと気付かされました。

真茶未にとっては悪気があってやったわけではないし、むしろ逆の気持ちだからこそどちらが正しくてどちらが間違っているとか第三者的に判断できないんですよね。

でも、真茶未の言い分はあるので、響逢衣が代わりに殴って(クロコダイルを)くれたのは相互理解を深めるに十分でした。その逢衣も何の因果か望未たちと旅に出るほどに親近感をもったようですしね。

人間同士のぶつかり合いからその人達の本質を知ることが出来るのもこの作品ならではのメッセージでしょうか。

ローリングガールズ0898
で、執行の過去ですが痛かったですね。人生やり直せるといえど、幼少の頃からの憧れが年をとってみるとそのあこがれの人物になっていると勘違いしていたときのショックは我を忘れて現実逃避してもおかしくないですね。

むしろ、逃避だけじゃなくて現実を巻き戻して欲しいくらいの衝動にかられてそれが出来ないことに悔しさだけじゃなく虚しさに近い葛藤を覚えます。

ローリングガールズ0899
誰かを救うヒーロー、そのためには力が必要、強い悪を倒すための絶大なる力が必要、段々と力を手に入れてそれで悪も力をつけている悪っぽいやつも全て倒せばヒーローになれる?という思考は間違っていないように見えるのですが、正義と悪の切り分けとそれが誰のためかを忘れてしまうと容易に執行みたいなことになりかねないという良い教訓でした。

真茶未は望未を守りたいがため、執行は弱い者たちを守りたいがため。真茶未より範囲が広いのに一歩踏み外すとこうも違うものですね。でも、執行の良い所はそこで思考停止しなかったところですね。

悪が悪のままでいられなくなる一歩を歩み始めたようにも思えるので彼女はきっとまた救われるでしょう。と思いたい。

ローリングガールズ0900
そして、マッチャグリーンバルーンが真茶未たちのところに下ってきて望未がピンチという場面。やっぱりここで真茶未がかけつける。望未の正義のヒーローは何度でも助ける。

ローリングガールズ0901
真茶未という姿になっても望未に何を言われようと絶対に。その熱意が伝わってきて倒れていた真茶未を起こすぐらいに望未の声は大きいのだと。

望未にとってはいつも守られるだけじゃ嫌かもしれないけれど、モサのように力をつけていない望未にとって守られなくてはいけないときには守って、望未には自分にしかできない方法で誰かを守ってあげればいい。その方法が今は何かわからないけど。

ローリングガールズ0902
そんな困っている人を助けて守ってあげる旅に出かけて望未のポテンシャルを確かめられそうです。結季奈はともかく逢衣まで来て、よくわからない千綾がいて楽しみで仕方ありません。

千綾なんかは旅立ちの記念写真までとってある程度この事態を予期していたようにも思えて、ガスマスクと昔のアダ名と相まって不思議ちゃん以上の不思議なことが起きそうな予感がしています。それとちっちゃ可愛いしw。