神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像015

歩美がこれほど人気があったとは……。俺の歩美が。


今までの女神の集大成。一人だけいないけど、別に問題ないよね。いや、本当に問題ないとかなりヤバイ状況だったんですよね。四人がいてもどうしようもない絶望感がパないです。桂馬の攻略対象の中でも疎遠になった人、他の駆け魂が入っている人など合わせると女神が桂馬の予想した六人に入っているだけでも奇跡ですよ。

かのんちゃんの命運


神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像004
なんというか久しぶりにかのんちゃんを見た気がします。アイドルを神格化して熱狂的なファンが出来あがるのと同じように女神っぽいかのんちゃんにはオーラがあります。

その女神パワーを合わせるとかのんちゃんは歴史に名を残すアイドルになるのではないかと勝手に思ったり。そのかのんちゃんに好かれるとは桂馬が本気で憎いw。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像006
で、かのんちゃんですが、深刻な状況は脱したと思ったけれど、タイムリミットがなくなっただけでいつしか水になってしまう可能性が否定出来ないと女神の一人が言ったことと、かのん世界に入った桂馬に見せた儚げな表情がなんとも言い切れぬノスタルジックな感じを抱かせます。

三日もすれば戻るというかのんに入っている女神の意図はわかりません。もしかしたら、精一杯この街を浄化させようとして、三日すればかのんの体を返すという意味なのか判断しかねます。だからこそ、かのんちゃんの身の安全だけでも桂馬に伝えて欲しかった。

ハクアのホームとは……


神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像001
そして、地獄界ではハクアが戻っていました。ヴィンテージの駆け魂隊へのスパイ計画。これを周りの駆け魂隊(スパイ含め)が聞いている状況で暴露するハクアはちょっと手順を間違えちゃいましたね。

周りからの支持を得たり牽制というと駆け魂隊での情報をその場で集めようとしたのかもしれませんが、これでは、スパイがハクアには見破られているということを証明しているようなものですよね。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像003
そこはやっぱり駆け魂隊に入るだけの悪知恵が働くスパイによって拘束されて、こちらも緊迫感ありますね。ハクアはこっそりそういった噂が出回っていることを室長に話せば良かったのにね。

と、思ったら、その室長が一番怪しいとかハクアにとって八方塞がりだったんですね。そういう意味ではその噂を教えたノーラも加担していそうな雰囲気で、さすが地獄。誰も信用なりません。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像002
それと、ハクアは桂馬にお土産を買って帰ろうとするわけです。お土産という名のプレゼントかな。日頃のお礼も兼ねてあいつもよくやっているしね。元気づけに励ましてあげようとするハクアの優しさが感じられます。

その上、桂馬が食べられそうなものということで、桂馬のことを常々考えているからこそ、それが出来るんですよね。いつもゲテモノ料理を出すエルシィをdisっているわけじゃないですよ。

彼女は彼女で体当たりで好意を桂馬にぶつけていますからね。これで、本当は嫌いだったという超展開でもない限り、エルシィはそばにいて欲しい人物です。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像014
そこから、スパイたちに捉えられ、桂馬へのプレゼントが落ちてしまって渡せずじまいというのが悲しいですね。少し衝撃的に見せるなら、落ちたあめ玉の瓶が割れたりすると、より切なさを演出出来そうです。

でも、それを補って余りあるくらいにハクアの言葉が良かった。「帰る」。ハクアの地獄界がホームで桂馬の家はあくまでアウェイです。きっとお互いがいつしか別れることは理解していると思います。

ただ、今だけは桂馬の家がホームでいたいという気持ちがハクアから伝わってくるんですよね。その部分で桂馬に惹かれた部分を誤魔化すためにエルシィや女神たちを合わせた特別班として重要な任務のためのホーム発言だと言い逃れ出来ますからね。ツンデレやなー。

恐ろしい三角関係


神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像008
そして、じれったい歩美とちひろと桂馬の三角関係。じれったいと言っても、時が一年経ったとか二年経ったとかそういうレベルじゃないし、ほんの二、三日の出来事なんですよね。恋人になるにはかなり短いわけで。初対面から考えてもそれほど話し合う仲じゃなかったと思うし。

そこから、再度、恋人関係を作り上げるのは至難の業というかムリゲーすぎるわけです。三角関係にもどこかひび割れた憎悪とか嫌悪がない分、このままの関係でいいと思ってしまう。

ただ、うまい話には裏があるわけで、このままちひろオンリーでなんとか女神を呼び出せなかった時に、どうするのか気になります。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像016
ちひろとキスした瞬間に羽が広がって、女神確定すればいいんですけど、もしも、ちひろに女神が入っていなくて、キスしたけれど帳消しには出来ないんですよね。

女神は歩美にいるという一択になるわけで集中的に攻略が出来る反面、桂馬にはちひろという恋人としての存在がいるわけで、歩美に浮気したらすぐバレるわけです。

二股をかけるんじゃないか、とか。ただちひろとキスしたくて、本命は歩美なんだという言葉は全く信用できないわけで、親友のちひろをないがしろにしたような人間に対して好意を抱くなんてないわけです。

神のみぞ知るセカイ 女神篇 - アニメ画像010
そう考えると、歩美が二人の仲を応援するほんわかムードからかなりこじれた三角関係へと発展する可能性があります。

そうなったらもうオシマイで歩美をどんなに説得しても、バンド仲間のちひろから色々情報を聞き出せるわけで、今回みたいにひとけのない所に連れ込んでキスしたということを涙ながらにうったえてしまう未来が見えるからこそ、ここは慎重にならざるを得ない場面ですね。