はたらく魔王さま! - アニメ画像011

ほぼ総出演での最終決戦かな? かな? 結論を一言で言えばニートレベル最強w。


芦屋にとってはオルバなんかにまおう様の居場所を突き止められるよりも、国民健康保険証を取られた方が痛い。腹をやられた痛みよりも痛い。芦屋が知っていればいいけれど、国民健康保険証は再発行出来ますから大丈夫ですよ。

3割負担と10割負担じゃ一人フリーター家計での三人生活では天地の差。せめて入院するなら、入院保険などのそういったものを、いや、そんな貧弱な身体ではまおう様の征服のために役立たない。って、ずっと役立っていないけどねw。もしかして、芦屋は最終回までこんな調子だったりして。あり得る!w

遊佐の拷問に悶える私


はたらく魔王さま! - アニメ画像000
そして、まおうが格好良すぎる。マグドナルドの制服の大事さを改めて感じました。無償貸与じゃなかったのですね。いや、最初だけは無償貸与で二着目からは買取になると考えた方が賢明か。そんなことはどうでもいいですね。フリーターはいつ入っていつ辞めてもいいだけにそこは厳しい世の中を垣間見た気がしました。エンテ・イスラの鈴乃の悩みとは全く違うものだけど。

それにしても、鈴乃の武器はどこかの花札会社のスマブラのハンマーを思い出しますね。それほど格好良くないというか、こんな重いだけで剣よりも殺傷能力がないだけに、この武器が当たり前な鈴乃の感覚は他とは違うのですね。まあ、その武器で異端者と疑われた人を何人も抹殺していたと考えると恐ろしく見えたりして、なんだか見た目の感覚って不思議なものですね。

はたらく魔王さま! - アニメ画像006
あと、なんでしょう。拘束された遊佐の拷問に身悶えました。いつかの水着回よりもエロい。てか、遊佐のブラ姿が毎度見れて最高でした。もう遊佐はそういう立ち位置なんですね。そういう性癖に今頃気付いてそれをカミングアウトしてしまう自分の恥ずかしさを感じつつ、悦に浸っている自分ヤバイ。

サリエルが言ったみたいに、おしとやかじゃなくてもいいので、もう少し喘ぐように叫んでくれるとひよっちマニアとしては最高のご褒美だったのですが残念です。でも、何度も打ち込んでいる所を見るとスタッフにもそういう人がいることがわかった気がする。二度くらいで拷問しているとわかるのに、ひよっちの叫び声を色々聞きたいですものね。それを願ったスタッフ名乗り出ろ。ありがとうございます。

鈴乃が選ぶ道


はたらく魔王さま! - アニメ画像003
こんな変態なフリからシリアスに考えても全く説得力ないと思うけど、鈴乃の背景からまおう抹殺について葛藤を抱きながらまおうに向かっていく姿勢が悲しすぎる。地位や権力、その他諸々含めて正しいことを行える権利を得るために、正しくないと思えることをやらなければいけない。

いつかは正しい世の中になると信じて。その何に対しての信仰かわからないけれど、思考を放棄し、いつかの幸せな未来を目指して突き進んでいるんだと自分を言い聞かせながら今まで生きてきた鈴乃に、遊佐の言葉や千穂の言葉は響いたと思います。

はたらく魔王さま! - アニメ画像004
響いたから、響きすぎてしまって、取り返しの付かないと感じてもう割り切ってしまえるようになった時の人間を見るのは何だか悔しいですね。

リセット出来る人生というか、いつかの自分に戻ってアドバイス出来るように過去との行き来がない限りはこれからどうするか、どうなるか、ヤケになってしまった未来には自分と同じような苦しみを感じても構わないと思ったり。

権力を得た鈴乃が、また鈴乃のような立場に置かれた者を使って正しくないことをやるもどかしさを味わって、相対的に自らの過ちを掻き消そうとしている感情が垣間見えました。

ニート最高!


はたらく魔王さま! - アニメ画像012
そこからの展開は普通でした。いつか見たルシフェル戦と同じ感じで見どころはその漆原ですね。オルバとまた組みしてサリエルを助け、またルシフェルに戻る道があったのに、結果ニートを選ぶというのには笑えました。色々理由はあったと思うんです。

芦屋に説教されながらも食料は確保してあげていたり通販も時々許したり、まおうという財源があるわけで、家から出てどこかに遊びに行きたいとか、まおうみたいに世界征服したいなどという夢よりも現実を見ているわけです。

はたらく魔王さま! - アニメ画像009
何もしなくても生きていける。誰かを犠牲にしたり、戦ったり裏切ったり頑張って何かをした先に何があるかを漆原は漆原なりに考えているんだと思いますよ、たぶんw。

そりゃ、頑張ったら何か得られるものも多いだろうし、それが人生の意義として楽しみが待っているわけですが、その楽しみが果たしてオルバと再度結託して得られるかどうかという部分ですよね。

地位や名誉や権力や絶対的な力を手にしての楽しみよりも、何をしていなくてもどこからともなく生きていける食料やそれなりに欲しいものがおねだりすれば手に入る楽しみの方が上回っているということが今回の根幹。

はたらく魔王さま! - アニメ画像007
そこから鈴乃の自分の中で考えたことも同じだと思う。彼女は楽しみのためではないけれど、下の地位でも出来ることは一杯あるわけでそこで自分の正義を貫くことは出来るわけでニートレベルとは言わないまでも地位をもらわないと出来ないというわけではないと考えられたのが大きいです。

まあ、そう考えると底辺ニート最強という結論と、マグドナルド vs センタッキーのファーストフード店の店長同士の争いという背景も考えると何だか庶民的過ぎて、迫力のあるバトルの結末がアレでしたw。

はたらく魔王さま! - アニメ画像010
個人的には激しいバトルよりも遊佐のブラが見えていることを照れながら話すまおうと、顔を赤くしながら少し隠す遊佐がいてこの光景はいいなぁ、と思った。

次のシーンではまおうの右頬が真っ赤に手形がついていて命を助けてあげたのに平手打ちされても何も言えないまおうと遊佐の関係も変わらないw。

そして、まおうがこれから最終奥義の決め台詞を高らかに言っているそばで遊佐が余計なことを挟んだために渋々言い直すまおうの精神的弱さがあって、やっぱり、この作品は鉄拳制裁的な感じよりもこういう小ネタが満載な方が楽しいですよ。案の定、芦屋は役に立ちませんでしたが。来週の最終回くらいは活躍させてあげてw。