俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像013

なにげにおかしい所ばかりが可笑しく思えてきた新しい『俺妹』もありといっちゃありだと思えてきた。サブタイの『妹たち』に悪意を感じるw。


なんだか私の知っている『俺妹』じゃなくなってきているw。これでいいのかという不安もあるし、京介も周りも正論で攻めてきてそこを京介の理論じゃなく感情でなんとかしてみせる熱さで納得出来る展開だったのがアバンからおかしいぞ、これw。

おかしいことが可笑しい展開


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像000
この方向性でいくとどのキャラも魅力的に見えなくなってしまうというか何だかスピンオフを見ているような感じで、本当に原作者が書いた話なのかも疑わしくなってくる。桐乃ルートまっしぐらじゃないですか。家族に疑われるって相当なもんだぞ。

だって、桐乃のエロゲ買い込みはバレないのに二人の関係はすぐに察知する母親。京介の冷蔵庫に貼ったプリクラが伏線ではあったけれど、実際、兄妹仲が良くても普通だぞ。そんじょそこらの兄妹でエロゲ思考をするような関係があったら近親相姦ばかりのニュースが飛び交うようになるぞなw。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像001
だから、まずは母親のエロゲ思考におかしさを感じ、父親の一人暮らしで兄妹のエロゲ的展開を防ぐというのもおかしな話でそれならこの機会に京介の独り立ちを薦めるのが普通で、戻るためには模試でA判定というのもやっぱりおかしい。

なら、実家で勉強に精を出しても変わらないんじゃないかということと、新しいアパートで桐乃が待ち受けて二人だけの空間を作ってしまったことも両親はどうなんだ?と思いたい。桐乃をその間、監視して京介に合わせない努力ぐらいするべきじゃないか。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像002
そして、今思ったけど一人暮らしで桐乃が一人で押しかけたら、二人だけの空間でそれこそ何するかわからないわけですよ。実家ならそんな近親相姦的なことは親がいるからしにくいけれど、二人だけの密室なら親にもバレないわけです。

そんな状況を作り上げてしまう両親はもしかしたら京介を信じて耐えられるかどうかの勝負を挑んでいるように思いました。妹と一緒に妹モノのエロゲをするのに耐えるのと同じようにしてね。やっぱり桐乃は両親の遺伝子を継いでいましたよw。

久しぶりの普通の感覚の普通のツッコミ


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像003
だからこそ、加奈子による久しぶりの正論を聞けて満足。こういうツッコミがないと『俺妹』らしくないよね。今まで普通に流してきたことも普通に考えればおかしいだろ、っていうツッコミを京介がやめてしまった。

というか、もう妹モノのエロゲも受け取るし、アレなゲームをあやせの前でプレイして実践させようとするし、桐乃を性奴隷、もとい、奴隷じゃなく何でも一つ言うこと聞くということにグヘヘとなるし、もうダメだこれ、早く何とかしないと、ということであやせの出番じゃ、と思ったけれど加奈子の方が適役でした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像004
あやせなら弄って怒鳴りちらして罵って色々とやってくれますが、あやせ自身が普通の感覚とは違う持ち主になってしまったために普通のキャラがいないんですよね。麻奈実も恋人候補なのに京介の最近の様子を許容しちゃうぐらいだし。普通といえばコスプレイヤーの加奈子というのも笑える話です。

普通でいたいのにメルルと容姿が似ているから仕方なーくやっている割に段々と悪くないと思いつつも、心の中では良い年した王国の愚民どもが加奈子にご執心とかキモッと感じているわけだと思うわけです(別に中の人の王国民をdisっているわけじゃないですw)。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像005
まあ、そんな加奈子も女子中学生なわけで高校生の男の部屋に堂々と上がり込んでいくところに無防備さを感じるわけで、京介の今までの身体能力をフル発揮すれば加奈子などひとたまりもないわけです。

あやせのアイテムとなった手錠みたいに護身用の銃ぐらいは装備して行った方がいいと思うよw。あやせを通じて聞く京介に対する情報は全部悪い情報なわけですしね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像006
で、気分転換に妹モノのエロゲじゃなく、あやせのエロ画像検索する京介の方が危ないと感じてしまったのは何故だろう。桐乃はすでに予約済みだから確保してあるけれど、それよりランクが上のラブリーエンジェルあやせたんは目の保養として素晴らしい感覚はわからんでもない。

けれど、知り合いのエロ画像を検索するのって実際に勇気がいるというか、そんな人があやせの部屋に入り込んでいたとなると、手錠は正解だったと今更ながらに思います。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像007
まあ、私のブログにも、検索ワードに「あやせ エロ画像」で検索上位にいるのだから、世の中的思考で言うなら間違っていないのか。

悔しいことにあやせたんのエロ画像は用意していないんだ。わざわざこんなボログに来てくれて悪いけどという気持ちに応えたいと思って、アニメであやせたんのエロシーンが放送されないかと期待しています。個人的にも見たい……せめて京介視点でのパンチラだけでもと思ってしまったw。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像009
そして、黒猫 vs あやせ。個人的にはこれが見モノでした。どっちも好きだけど、どっちか選べないくらいに好きという感じなので、それぞれ持ち合わせている毒舌を披露して勝負している姿に惚れてしまった。

言っていることは黒猫が正論であやせは単なる衝動という違いはあるのにそこで蹴落とされないあやせの強さは完璧でした。いやー、今までのキャラは京介を介して話が進むので、こういったキャラ同士の掛け合いというのはいいですね。これからどんどんとやって欲しい。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像008
いや、今までのリアまでの話全てをなくしてもいいから、こういったお話が一杯見たかったですね。改めて『俺妹』のキャラの面白さというのを実感しました。キャラが立っていればストーリーは作らなくていいんですよね。

それだけでも十分に楽しめる。この空間が永遠に続いて欲しいとさえ思いました。そういう意味ではようやく終わってしまうことへの寂しさを感じ始めてしまったのが悲しいです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 - アニメ画像011
あ、それと黒猫と京介の関係について、今回きちんとした決着をつけたということに対して大きな評価をしたいです。草津温泉での黒猫の言動だけでは全然納得出来なかったし、黒猫が望む京介たちの理想の姿というのも腑に落ちなかった。

けど、こうやってそのまま具体的に近親相姦おkということを口走って性的な問題をそういう穿った見方で見ている黒猫が見れたことで、私の心が穏やかになりました。

というかこういう方法でオチをつけて欲しかったという意味では結構簡単な部分でいちゃもんをつけていたんだな、と意味で捉えればくだらないことでいじいじ言っていたのだと思って新しいこの作品の見方を感じ取れて良かったです。今回は文句なし……あるからこその最高の回でしたw。