はたらく魔王さま! - アニメ画像007

鈴乃の狙いが未だに理解できないもどかしさに今までのコメディ空気が加わって混沌と化したけれど、ストーリーはぶれていないのが素晴らしいんですよね。


鈴乃はどうなんだろう。遊佐みたいなツンとした感じはないし、千穂らしい愛くるしさもない。ただ丁重な言葉使いと凛とした雰囲気だけで魅力的なヒロインとしては遊佐や千穂に対抗するにはやや力不足を感じる。

鈴乃のポジション


はたらく魔王さま! - アニメ画像000
別に萌え系アニメとしてこの作品を見ていないので、ストーリーさえ良ければキャラはどんな性格でも構わないんですよね。千穂だってポジションは色々変化しているし、まおうの力と人間関係と職場の地位も毎回のように変わっていく所が楽しみでもある。

だからこそ、そこに萌えキャラ的な鈴乃が入ったらこの作品最強じゃね?と思ったのですが、この作品らしさを貫いた印象です。そう別に萌えで勝負してしまうといつの間にかストーリーもなくなるただの萌えだけアニメになる可能性が高いので、そこら辺は作者も心得ているようです。

純粋なコメディ作品としてラブコメにする必要はないんですよね。ラブコメ的な展開になっているけれど、それがメインじゃない。あくまで魔王と勇者が現実世界で生活しながら仲良くなっていく。ただそれが男女関係を交えながら面白おかしく描いているので、既存のラブコメとは違う。

はたらく魔王さま! - アニメ画像004
ここで鈴乃とまおう、千穂とまおうとラブコメ的にまおう狙いということではあるけれど、そのまおうが無自覚だし、その無自覚が面白みにつながっているとそうでもないのですよね。むしろ、芦屋とまおう、漆原とまおうの方が関係が深いw。腐的感覚ではないけれど。

あとはこの鈴乃がこの作品でどのような役割をするかですよね。この作品も1クールで折り返し地点だとすると、徐々にキャラを見せていくのではやや遅い。今までの登場キャラが濃いだけに隠れてしまいそうな気がするような予感がします。でも、普通キャラという意味では千穂と同じポジションになってしまうと面白くない。

そういう意味では千穂が魔王と勇者のことを知った客観的第三者視点からの二人の正義を判別することになって昇格したので、その千穂ポジションに現実の第三者として必要なポジションだと思います。けど、それが鈴乃の役割ではなさそう。最終回でもそういうポジションもなさそうだしね。それにしては和服にかな恵ちゃんとなんだか勿体無いんですよね。

鈴乃の背景は?


はたらく魔王さま! - アニメ画像001
絶対裏に何かある!と思わせる口ぶりと表情や背景。ここに越してきた理由がやや不明瞭。今までの遊佐だったらある程度の予測は立てて分析していただろうけれど、まおうが好きな鈴乃ということで冷静じゃなくなっちゃたんでしょうね。これほどまでに立派な和服美人で若い年頃の女の子を怪しいアパートで一人住まいさせ、そのお隣さんの若い男がいる部屋に入り浸っていることも気にしない親も親ですけどね。

ここから冷静だった遊佐の思考の糸を汲み取って行くと、両親が亡くなったとして土地とか持っていそうな感じだったので、わざわざここに住む必要もない。そして、まおう狙いという遊佐の狙いは奇しくも当たったわけだけど、それがこの一週間で惚れてしまったようにも思えない。となると、諸々の事情があってまおうと接触しなければいけない任務があると推測されます。

はたらく魔王さま! - アニメ画像002
それが前回の話の伏線になっているので、まおうと違って分析力が半端ない鈴乃は分析しすぎて日本の古来から調べてきたのだと思うとなんだか愛しい。胸も遊佐と同じで貧乳派の私にとってはいい感じ。いや、和服は上から無理やり抑えつけるからわからない。汗でブラジャーが透けて見えるくらいは気にしない遊佐の方がエロ可愛いからね!(誰に言っているんだか

でも、まおう接触を狙うなら鈴乃みたいに遊佐も隣に引っ越せば良かったのに。いや、今すぐ鈴乃の部屋で共同生活だ。あんな部屋に住むということは遊佐のプライドが許さないだろうけどね。

あれじゃ同僚の一人も呼べない。けど、毎日のようにまおう観察のために足繁く通うんですから、そこら辺は隣にいた方が物音が聞こえて出て行ったら尾行が簡単になると思うんですけどね。遊佐みたいな女の子にいつも尾けられていたい。犯罪だけど。可愛ければ許されるんですw。

これは失恋カナ? カナ?


はたらく魔王さま! - アニメ画像008
そして、マグドの千穂。まおうとの関係も昔の休憩に比べては気軽に話せるようになったのは進歩ですね。それにしても、ここの店員は店長以外休憩しないのかってぐらいに二人のコンビが多いですよね。いや、もしかしたら、まおうが休憩するタイミングで千穂も休憩しているのかも。

今回も店長からの呼び出しで休憩室に来るとわかって待っていたかも知れないし。あわよくば一緒に食べながら二人だけの空間を作れる千穂なりのアプローチだったのでしょう。

だからこそ、あの弁当には笑えた。上がおせちで下がハートのそぼろとごはんって、鈴乃さん色々とやります。まおうに近づいて情報を得るからとはいえ、これはいくらなんでもやりすぎのような気がします。そして、ターゲットの遊佐ではなく千穂がショックを受けるというねw。

なんて言うのか、遊佐とまおうの関係を知るための鈴乃も千穂みたいにこの平和な日本社会での人間付き合いが出来上がって何も情報を得られないまま終わりそうですw。

はたらく魔王さま! - アニメ画像010
そこからまたシリアスバトルへ。予想としては強盗を装って遊佐の正義感があって勇者として魔王を見張っているかどうか見定めるために鈴乃が襲ったのかと思いました。

ですが、聖剣を無効化させ紫の光を放ち、デカイ鎌を持って、男の声をしていることで違いそうですね。もしかしたら、鈴乃の使いの者というケースも考えられますが。

そこに鈴乃の弁当を見て撃沈している千穂が遊佐に電話をかけて相談している所が笑えます。このシリアスとコメディとのギャップ差がいいのだけど、なにげに今回の事件と鈴乃はつながりがありそうなだけにこの電話も意味があったのだと思います。ここで諦めないのが千穂の強さなんだと。

はたらく魔王さま! - アニメ画像009
むしろ、根掘り葉掘り聞ければ良かったのにね。その弁当の意味する所。その弁当を用意したお隣さんへの気持ち。千穂がまおうへの気持ちを明らかにしていないだけに、直接聞けないのが悲しい所です。

とりあえず、外堀を攻めて撃沈。ほら、もしハートマークを彩ったお弁当だとしても、そのお隣さんが大家さんみたいな人かも知れないと楽観的に考えられればいいんですけどね。

片思い中だけに直接まおうに聞けないのが痛い所です。きっと、弁当作ったお隣りさんが美人だということにショックを受けると思う。もう取られる前にまおうを奪って欲しいです。

そうなると、芦屋と漆原の共同生活になるのか。なんだか、母親を亡くして職も失った父親がまおうで主夫となり、その状況にやる気をなくし不登校児になった息子が漆原みたいな感じでいたたまれない感じになりそうです。

はたらく魔王さま! - アニメ画像012
今回の結論。やっぱり防犯用カラーボールは強かったw。

てか、あれは万引き犯を明確化して店員が追うためにあるんだと思うけど、強盗に使っても何の意味もないような。強盗犯はそのままどこかで洗えばいいんだし。あの店員の精一杯がカラーボールという所にコンビニの防犯体制の弱さを実感します。頑張れセコム!

そして、店員が一番ダメージを受けたのは「危ない!」と腹パン一撃で壁に叩きつけて一時的に気絶させたお客様の遊佐というw。