ささみさん@がんばらない - アニメ画像006

生きていくための3年間。それは思い出として形として残らなければ哀愁となって心に残り続ける。


日日日世界は理解するのが難しいと思いきや、冒頭の説明で初回の全てが明らかになりましたね。格付けとしては前回はささみさん>>>>つるぎ>かがみ>たま>>>>>>お兄ちゃんだったのが、今回でお兄ちゃん>>>>>>>>>ささみさん>>つるぎ>かがみ>たまって感じになってようやく理解出来ました。

まあ、主人公補正でお兄ちゃんをそのままの意味で神ランクにして、この世界はお兄ちゃんのものとするのは面白いですね。神々の中の神としてのアマテラス。それがお兄ちゃん。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像001
神格の違いはあれど兄妹でこれだけの差別を出して、なおかつ腰の低いお兄ちゃんがこの世界を牛耳る、いや、ただ単に周りに踊らされているだけというのが楽しいです。

一つ謎として残るのがささみさんが外に出れない理由だけど、物に宿る神によって神格の違いを見せつけて、外に出れないとなれば、それより神格の劣る、つるぎ、かがみ、たまも外に出れないことになる。

これは一つの予想として、アマテラスであるお兄ちゃんはささみさんを外に出そうという楽観的な言動をしていますが、本当は外に出したくないんじゃないかと思ったり。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像004
愛する妹を外に出して危ない目にあわせたくない。変な男に言い寄られてしまうのも見たくない。だったら、家に拘束させて自分だけのささみさんを鑑賞する。

まるでお兄ちゃんのペットな妹みたいな感じの変態思考だったりするのでしょうか。いや、さすがにそれはないな。日日日がこういう変態を好むのはわかるけれど、いくらなんでもそれはささみさんにとって酷すぎる。

でも、それを受容してその中で精一杯楽しもう、生きようとしているささみさんの姿勢を考えれば何気に愛おしく思えてくる。もう、そんな展開でもいいや、って思ってしまう私のドSっぷりが発動してしまったようです。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像010
で、今回の話ですが、意外に普通だった印象。SNSに対する社会風刺をコメディタッチに扱ってはいるけれど、そこまで真新しいものはなく、深く突っ込んだSNSに対する見解の提示はしない所はちょっと勿体無かったかな。

どちらかというと邪神三姉妹に対抗するささみさんを見て楽しむみたいな感じですね。それだったら、もっとはじけて欲しかったな。ささみさん空間を守るために邪神三姉妹を追い出すために色々と画策している所が面白いけれど、その後のポテチとかはいらなかったかも。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像003
でも、たまのノートPCをパフェでベトベトにした状態を隠す所がなんだか可愛かったり、さりげなーく、ショキカしちゃうたまの天然ぶりがたまらないです。

それに加えて、花澤ボイスで淡々と語るかがみの平坦口調も耳に心地いいものとなってきて、口癖も好きになってきました。

あとは、お姉ちゃんで先生だぞ、バカにするなよ、みたいな感じのベッキーの斎藤千和の本を大切にしない姿勢とか、なんだか『ビブリア古書堂』の演出とか思い出して笑えたけれど、斎藤千和でエロを求めるのはちょっとな。

もっとあどけなさの残るしっかり屋さんで押していって欲しいですね。きっと、この作品にエロはいらない。あ、でも、チョコレートになったささみさんは食べてしまいたいぐらいに可愛いから、それぐらいの微エロは欲しいかも。斬新なエロを希望です。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像005
そんなコメディの前置きがあって、ささみさんの過去を話すシリアスへと移っていきますが、もう少しシリアス成分で哀愁を感じさせる演出に尺を回したほうが良かったかな。

ささみさんはお金とか時間とかレアアイテムとか色々気にしていたけれど、やっぱり彼女にとっての居場所が欲しかったんですよね。家の中だけじゃ満足できないというのは、初回のお兄ちゃん監視ツールでわかっているので、ささみさんはささみさんなりに人との交流を欲している。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像007
そのためのヤマタノオロチのSNSだったわけです。SNSなんてどれもこれも一緒だと私から見ると思うのですが、ささみさんはそれを3年間愛し続けた。

衰退の一途を辿り、運営や会社の方針次第でいつでも潰れるようなSNSにハマってしまった。そのことに意味を持たせたいですよね。そこに誰がいるからとか、そのSNSじゃないと出来ないことはないので、ただ単にハマっただけだとちょっとシリアス成分としては弱いかな。

その分、3年間の彼女の思い出が詰まったSNSがなくしてしまうことを彼女が決断しないといけないという部分ではちょっと感動しましたね。

ささみさん@がんばらない - アニメ画像008
ヤマタノオロチが願ったのはささみさんのためで、その思いを汲んで、尚且つ、ヤマタノオロチを消さないといけない。それはささみさんを支えるヤマタノオロチと、ヤマタノオロチを支えたささみさんとの二つの関係。

これは邪神姉妹は見ているだけというのが切ないです。邪神姉妹がバトルすれば何とか出来そうだけど、ささみさんに選択させてあげたという意味では彼女たちもささみさんの思いを感じ取っているんでしょうね。

そんなささみさんの3年間の思いが詰まったSNSを潰して、寝入ってしまった彼女に邪神三姉妹が上から羽織るものをかぶせて、ベッドに寝るように書き置きを残したのが上手いです。

彼女は彼女でヤマタノオロチのSNSに対する思いがあるからこそ、一人になりたいという気持ちを感じ取ったのでしょう。なんだかこういうちょっとした優しさっていいですよね。そこに初回と同じくお兄ちゃんの出番がないのが定番になっていきそうだけどw。