TARI TARI - アニメ画像004

大智が失敗を重ねたり、教頭や周りの生徒、商店街の人など色々な人の心に来夏たちの思いが響いたり。


大道具もろくに出来ない大智なわけですけど、紗羽という仲間がいるからこそ、一歩前に進めた。その大智としてはバドミントンで戦って負けたり勝ったりして、個人での戦いに挑んで自らの存在主張と楽しんでいる自分が何だか誇らしく思っていたりすると感じるんですよね。

日常生活での勝負どころ


TARI TARI - アニメ画像001
それが負けた時には自分の不甲斐なさとか悔しさとかをぶつけたいということもなく、今まで一人でいた分、一人で心のケアも解決していたんですよね。まあ、負けても勝っても誰かに迷惑かけるわけでないし、勝ったとしても共有する仲間がいない寂しさも持ち合わせていたわけです。

それが合唱部として仲間のために何かに挑戦するということで、来夏から大道具を任命されたわけで、その来夏は何も考えていないだろうけど、その自分がやれないことに対して挑むも、それは小学生にも劣る画力ということで挫折を経験したわけです。

TARI TARI - アニメ画像008
みんなのために良かれと思ってやったことが、簡単に蹴られてしまう。この来夏と紗羽の厳しい目に対し反抗して合唱兼バドミントン部を抜け出ても良いわけですよね。大会も終わったことだし後は卒業するだけですから。

でも、そこはやっぱり仲間だという意識があるからこそ、仲間のために自分ができる最大限の力を出したい。そんな願いがあったとしても能力には限界がある。だからこそ、美術部の部員との取引に応じたわけで、それは大智としては満足ではない結果だったと思う。

TARI TARI - アニメ画像006
そんな大智に紗羽が必死に挑戦している姿というのに惹かれてしまったわけで、これは惚れるというよりも惹かれるに近い感情だと勝手に思っています。

紗羽にとってのベストショット写真を美術部の部員に渡したわけではなく、あくまでその紗羽の魅力は外見ではなく、内面から発せられる強い意志が真剣な表情や頑張ろうとしている姿に表れていて、紗羽にとってのベストショット写真を渡さなかったのは、その写真を大智だけのものにしたいというわけではないように見えたんですよね。

美術部の部員も胸を強調した写真を要望していたので、減るもんじゃないし紗羽にとってのベストショットを渡せばいいだけの話なんですけど、大智は紗羽の魅力はそれだけじゃないということを美術部の部員に示したかったのだと思います。

それに対して不満を漏らさずにその魅力に気付けたこの部員も美術部として「美」に対して一般人が好むようなエロではない目を持っていたので、彼の将来に期待したくなったり。

TARI TARI - アニメ画像007
紗羽の乗った馬に踏みつけられるのも悪くないけどね。頼まれた絵を描くよりも本当の意味で骨が折れるけどw。でも、紗羽の姿を見て大智としても感銘を受けたんじゃないかな。

何に対しても負けたくない、そんな紗羽の意地が感じ取れるような佇まいを見て、それがバドミントンの試合という勝負の世界だけじゃなくて、日常でも自分が出来ること、自分には出来ないように思えたとしても絶対に負けないという、何に対しても本気で向かっていく紗羽の姿勢が大智に響いた。

単調に見える日々の中でもバドミントンの試合と同じ興奮を味わえるかのような、そんな紗羽との共感。それがなんだか微笑ましくも目頭が熱くなる場面でした。

ウィーンだけは大智を信じてる


TARI TARI - アニメ画像014
そこから、また何か出来ることを探し出す。大道具がダメなら、衣装。この衣装の絵はきっとウィーンが描いたものだと思うけど、それを大智が作れるかどうかはわからない。だけど、みんなのために何かやれること。自分だけ何もしていないというのがやっぱり悔しい。

また作らなくてはいけないという手間や日常の時間を削ってまで負けない意志をウィーンは持っていたし、そのウィーンが衣装をやることを認めてくれた。信じてくれた。最初は何も知らない二人だったのに、いつの間にか時間も感情も共有していたと思うとなんだか泣けてきます。

TARI TARI - アニメ画像015
まあ、それで一人では何も出来ないけれど、頼み込むぐらいは出来る。そんなの誰だって出来ると思うかもしれないけれど、美術部の部長に頼み込む時の必死さとか、全く無知識な印象を抱かせるぐらいに何も出来なそうなミシンに挑む姿があったんですよね。まあ、そこには必死にやろうとして頑張る姿を見せるも不器用すぎて見ていられないという庇護欲を男性に感じる面白さがあるわけですけどね。

だからこそ、衣装を作ってくれるのを承諾したわけで、あくまで大智の協力という形で大智が衣装を作るということで白祭の準備で何かをやり遂げることが出来そう。合唱部の仲間のために、仲間になってくれる味方をつける才能を持っている大智も何も出来ないわけではないんだよ。と、女性陣に強く言ってみたかったり、恐いけどw。

教頭にも音楽は愛してくれるのか?


TARI TARI - アニメ画像013
そして、まひるに対しての言葉をかける教頭が泣けてくる。前回まででまひるの才能に対する嫉妬も含めて、教頭として音楽に対して愛されるということに努力してきた教頭。

それは初回に来夏に言った言葉の才能がなければ音楽に愛されないと感じられたのはやっぱり自らに対してだったと自白するような言い方だったけれど、音楽に愛し愛されるという見方が、音楽に愛されること(人を動かすほどの力を音楽で与える)への解釈がまひると教頭で違っているのがなんだか悲しい。

TARI TARI - アニメ画像011
人の心が動くという感動を与えることを目指していた才能のあるまひる。対して、実際に人を動かしてその子たちが人の心を動かせるように育て上げようとした教頭。

それが学校の廃校とともに声楽部もなくなり、教頭の中では人の心を実際に動かせたのはまひるだけだったという結論になってしまう。つまりは、まひるのような生徒、それが生み出せなかったから音楽に愛されなかった。

教頭にとって愛することも愛されることもない音楽。その教頭の視点で見ると、音楽に対しての偏見がいつまでも持続して、まひるに勝ちたい、まひるに追いつきたいという願いが先行して純粋な思考を遮っていたからこそ、まひるにも、音楽にも正面から向き合うことが出来なかったんですよね。

TARI TARI - アニメ画像010
別に廃校になっても、音楽を教えられることが出来なくなっても、音楽はいつも共にある。それはまひるが心を動かしたコンドルクィーンズが残した和奏へのメッセージだったけど、教頭自身が音楽に対して楽しいとか嬉しいという感情を持てば、自然と音楽に愛されているような感覚になると思うんですよね。

それが教頭と同じで、優れた才能がなかった和奏が出した答えで、まひるもそれを言いたかったと思うので、二人からそれを聞いた時に、教頭の心に本当に伝わったのか伝わっていないのかは最終回に持ち越しですね。

まだ合唱部としての来夏の教頭へのリベンジは継続中ですし。まあ、来夏の目標は既に教頭の思いもつかぬ方向へと動き出しているわけで、その答えが最終回で出されると思うとワクワクしてきますね。

最終回でダメ校長の勇姿が見られるのか?


TARI TARI - アニメ画像017
でも、この校長は本当に最初から最後までダメ校長で終わっちゃいそうですね。まひるの気持ちや教頭の気持ち、そして、来夏の気持ちを感じ取ることが出来る優秀な権威を持った存在だけど、言葉に力がないのが残念だったり。

音楽の学校ということで、何もないところから何かを生み出すような学校の長であれば、自ら考えだした意志や思いを音楽だけではなく、言葉にして表現できない所がもったいない。

TARI TARI - アニメ画像009
文化祭中止の中止のお願いをするときも、ただ来夏の言葉を繰り返しているだけで、そこに説得力がない。来夏は来夏なりに考えて生み出した言葉で生徒会を動かそうとしてダメだった言葉を再度使ったとして同じ結果が目に見えているのにね。

そこにプラスアルファを足して何かの条件とか相手の心を動かすような言葉があれば一気に形勢逆転もありえたんだけどね。でも、その学校の一生徒にすぎない来夏の意志を大事にして守ろうと動き出したという点では高評価だったりして、なんだかダメ校長というのも失礼な気もしてきましたw。

TARI TARI - アニメ画像016
その点、紗羽は白祭で自分たちの最後の勇姿をアピールするための協力要請を商店街での集まりでした姿が対照的。

なんとか言葉に重みを出して、自分たちが真剣でありそれが大切であることを主張して、土下座までして誠意ある懇願をした。

それが何だか凛々しくて、父親としても母親としても頑固な娘に育ったけれど、それが自分のやりたいこと大事なことを見つけて、それに向かってひたむきで真面目になった点ではこんな娘は嫁にやれないと思ってしまったかもしれない。まあ、将来、嫁姑戦争とか起こしそうだけどねw。

フェードアウトしていく……


TARI TARI - アニメ画像018
でも、白祭で終わりって雰囲気が出ていて、初回を見た時にはなんだか短そうに感じた半年〜1年ぐらいの時間の中で色々なメッセージを発して、音楽や人、親と娘、人との繋がり、それらを監督の橋本昌和が映像として押し付けがましくなく、心に浸透するような形で表現してくれたことに本当に感謝です。

最終回での大波乱はないかもしれないけれど、この合唱部と共にフェードアウトしていく感じがなんだか心地いいです。彼女たちの将来を考えると卒業前の停学は痛いので、ここは校長が何とかしてくれると信じてる! 信じているか…もね……。でも、やっぱり終わってしまうのが寂しい。

TARI TARI 1 [Blu-ray]TARI TARI 1 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2012-09-05
売り上げランキング : 929

Amazonで詳しく見る
by G-Tools