個人的に神前暁さんの作曲・編曲した曲は大好きなので、アイマスでの曲紹介をします。

神前暁(最近まで、こうさきさとる、と読むことに気付かなかった)さんといえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』、『化物語』に最近では『Aチャンネル』と数々のお仕事を引き受けていながらも、引き受けた仕事の全てがヒットするというヒットメーカーで引っ張りだこ状態の彼が、ゲーム版のアイマスの幾つかを作曲していたのはご存知でしょうか?

その曲を聞きたいがためにアーケード版やPSP版を購入したりしました。まあ、普通にCDで発売されていますけれどね。

まあ、その経緯から、アニメ版アイマスの主題歌を担当するということで、胸が高なりながら見たOPのクオリティは最高でした。とりあえず、OPだけは見ておいて欲しいです。

『READY!!』(歌:765オールスターズ 作詞:yura 作曲:神前暁) - 8月10日発売 -


神前暁さんへのインタビューを見ると、この曲を作るときに、後に紹介する「『GO MY WAY!!』みたいで『GO MY WAY!!』みたいじゃない曲」というオーダー(しかも、インパクトのある名曲も求めた)があったそうで、わかりやすいような、わかりにくいような感じです。

まあ、作曲の世界は芸術や美術と同じで、どういうものを作って欲しいか伝わりにくいですからね。とりあえず、神前暁さんの力を見せてくれ、ってかんじなんだと思います。だけど、この「READY!!」を聴いたら、納得できました。さすが神前暁さんの仕事ぶりは最高だぜ!!

で、以下、紹介程度になりますが、神前暁さんの作曲したゲーム版アイマスの挿入歌の4作品について触れたいと思います。

で、個人的に驚いたのが、あれだけのアイマスの曲数がありながらも、神前暁さんの曲って4曲しかないんですよね。キャラソンやラジオ主題歌を含めると、10曲近くなるのですが、全部を集めるとなると大変なんですよね。でも、ゲーム挿入歌のこの4曲だけは抑えておきたい所です。

『魔法をかけて!』(歌:秋月律子 作詞・作曲:神前暁)


まずは、りっちゃんの曲ですよ。アニメ版ではプロデューサーに回ってしまったので、もしかしたら、この曲はお蔵入りしてしまうかもしれませんが、聴いていて楽しくなってくるので、アニメでも挿入歌で入れてくれると嬉しいなぁ。

明るく爽やかな感じで地味な律子でも映えるような仕上がりになっています。最後のサビの前の絶妙なアレンジの仕方がとても魅力的で、何度聴いても飽きません。

『GO MY WAY!!』(歌:高槻やよい、双海亜美・真美 作詞:yura 作曲:神前暁)


アイマス曲で有名な曲といえば、一二を争うくらいに有名になった「ごまえー」。私もこの曲がきっかけでゲーム版アイマスを知るようになりました。電波曲っぽいのに電波曲ではなく、一般の人でも入りやすいようにシンプルな構成で「ごまえー」を頭に残らせるように強調した神前暁さんのセンス。それに加えて、アイマスのダンス映像とのマッチングが素晴らしくて、奇跡の曲へと昇華しました。

サビの「GO MY WAY!!」の歌詞は本当に「ごまえー」と歌わせたかったのか真偽はわかりませんが、比較的、子どもっぽい双海姉妹とやよいの3人なので、舌が回らないで「ごまえー」になってしまったという歌い手の持ち味から生まれたのかもしれないので、素直に面白い。

3分弱という短い曲ながらも、その短さを感じないぐらいのハイテンポな曲で、最初から最後まで飛ばして歌いきったって感じで、若さ溢れる楽しい曲でした。

『my song』(歌:水瀬伊織・菊地真・三浦あずさ 作詞:yura 作曲:神前暁)


「吸引力の変わらない」でニコ動で有名になった(?)ダイソン。もとい、『my song』。しっとりとしたバラードで、『GO MY WAY!!』をOPとするなら、こちらはEDで使いたい綺麗で優しい曲。この曲を聴いていると切なくなって泣けてくるのですよね。

伊織の中の人はかなり他のキャラソンで歌っていますけれど、この曲が一番泣ける良曲だと思います。いや、別にくぎゅが歌う他の曲が悪いって言っているんじゃないんだからねっ!!

で、この曲は神前暁さんとしては、アイマスで参加した中でも最も好きな曲だそうです。インタビューでは「出すトコ出せばイクんじゃね?」と自負するくらいの名曲。これをシングルで出したら、普通にオリコントップも夢じゃない。

とりあえず、アイマス動画は『まっすぐ』と『my song』で終われば、その動画は神動画へと変わる。とても便利な感涙ソング。アニメ版アイマスの最終回はこの曲でもいいんじゃないかな。これをみんなで合唱曲みたいにして歌えば、すごい泣けそう。

『LOST』(歌:如月千早、三浦あずさ、水瀬伊織、双海亜美・真美、水谷絵理 作詞:yura 作曲:神前暁)


これも『my song』と同じくバラードで、しっとりと聴ける曲です。優しい雰囲気で包み込むように歌うボーカルの5人の声に癒されます。こちらも『my song』同様、かなりの名曲だと思うのですが、あまり有名にならなかったのは多くのボーカルが歌っているから、ファン層がつきにくかったのかも知れません。ゲンミツに言えば、アイマスではない水谷絵理も参加しているので、全方位向けなのかも知れません。



それにしても、最近3曲は伊織と双海姉妹とあずささんのエンカウント率高いな。これは最初の収録が誰かを書いているだけなので、その後に他のアイマスメンバーが歌うこともあるから、油断できない。一人だけのファンだったら、ある程度出費は抑えられるけど、アイマス全員のファンだったら、ボーカル違いが多く洗うから、かなりの枚数を購入しないといけないという大変さもあります。

で、以上の4曲がゲーム挿入歌として神前暁さんが作曲したものですが、いかがだったでしょうか。

他の神前暁さんの参加した曲は素晴らしいものばかりです。特にゲンミツにアイマスではないユニットの『“HELLO!!” 』は名曲過ぎて泣ける。戸松遥と花澤香菜と三瓶由布子とか、中の人だけでも最高すぎる曲なので、これも聴いて欲しいです。サビとか最高だから、アニメ版アイマスでも使ってくれないかなか。無理だろうなぁ。

『空』(歌:音無小鳥 作詞:yura 作曲:神前暁)


あと、一つだけ。あの事務員の音無小鳥が歌っている曲もあるのですよ。アイドルでないため、持ち歌が2曲か3曲くらいしかない中で普通に歌がうまい彼女と神前暁作曲の奏でる『空』は是非聴いてもらいたい。

サビの春夏秋冬の季節の良さや自然の良さを感じさせる歌詞に加え、切ないメロディーなのに、どこか前向きな明るさを感じられる勇気と希望を与えてくれる。そして、サビの最後で「つなぐレインボー」で気持ちよく終わらせてくれる。歌詞もとにかく秀逸なので、本当、この曲が眠っているのが勿体無いです。

そんな曲に巡り会えたことを感謝して、その他にもアイマス曲は皆クオリティが高いので、アニメ版アイマスで流れる曲には期待していて見て欲しいです。アニメ版ではゲーム以上に動きが良いから、普通に楽しみです。