アニメ画像008

みんな勝手きままに動いているので、どう収拾付けるのかは楽しみになってきました。ヤマカンガンバレ!


クレインだけは信じてたのにな。彼自身の成長をスンダは褒めていましたけど、それはロスト・ミレニアムの考え方が彼に浸透しているだけであって、フラクタルシステムに対しての敵対心をスンダ経由で感情移入してしまったような気がして残念だった。

アニメ画像002
彼にはもっと中立的な視点で物事を判断して欲しかった。まあ、戦争になっているわけで、そんな躊躇はいらないわけだけど、この戦争の引き金になったのが、クレインの捕縛からフリュネ獲得。そして、脱出。再度、フリュネ交渉。失敗。フリュネを助けだすために動き出すクレインとスンダ。

もう、お前ら、もう少し考えて動いてくれよ。なんだろう、クレインを救出したいフリュネの行動までは理解できたけど、フリュネが単身で乗り込んで交渉決裂の後、どうしたらいいのかぐらいは相談してから動いて欲しかった。

アニメ画像003
まあ、フリュネはあくまで中立な視点で、フラクタルシステムの否定をし、この争いに終止符を打つために命をかけて交渉に望んだのはわかる。だけど、この争いをやめなければ、カギである自分の自害を考えておきながら、交渉相手に殺されそうになって逃げてくるのってどうなのよ。

フリュネ自身もロスミレとフラクタルのどちらが正しいのかはわからない。多少はグラニッツ一家の影響は受けているので、フラクタルのない世界で人は生きられるのかどうかもわからない。この部分は結構祭司長から惑わされた部分が大きいので、もう少し確固とした自信をもって交渉に望んで欲しかった。

アニメ画像000
みんな衝動的で感情的で短絡的なんだ。ネッサはとりあえず、指示を受けても、数時間、いや、数分も待てないぐらいに一時の感情だけで動いている。クレインもそうだし、今回フリュネもそうだとわかった。三人で一緒に暮らそうというクレインを邪魔するロスミレ陣営と僧院陣営という図になった。

この三人のうち、その抗争のことについて理解できているのはフリュネだと思う。でも、バローの魔の手が迫る。段々、すごくわかりやすくなってきた。もう、これ何が起きても、どんな結果になろうとも、ハッピーエンドではないと思う。

アニメ画像004
クレインはスンダの「覚悟を決めろ」の一言で、自分の願望のためなら、人を殺すことは仕方ないと思えるように成長してしまったし、ネッサは一緒にぴったりとくっついていないとイヤだと、こんな殺し合いが行われている中で一人冷静に自分の願望に付き従うし、難しいことは考えない。そういう絆でクレインとネッサは結ばれているような気さえしてきました。

やっていることは世界の存亡をかけた戦いになりつつあるのに、クレインが願うのは一緒に暮らし続けようというくらい。世界の危機なんて全く気にしない彼の様子やネッサの無邪気さが物語も架橋に入ってきたのに全く緊迫感がないように見えてしまう。

アニメ画像007
このシーンで「ガラス越しのキスありな人?」とか思い浮かんでしまったのは内緒w。

まあ、ネッサは触れるだけのドッペルだから、いないも同然なので、事実上、クレインのフリュネに対するプロポーズと見ていいのかな。お互い相手の想定外のことばかりやる勝手な性格同士で惹かれあう要素があまり見つからないんだけどね。それでも、クレインはフリュネと暮らしたいというのだから、最強のツンデレである。

最後はそれを邪魔するバローって感じで気持ち悪い終わり方でした。個人的にはバローにはクレインに対して、そんな甘い考えでフリュネという世界のカギに近づこうとするなんて、真実という知識と知恵と責任が足りないと説教してくれることを期待したんだけどね。彼は悪役に徹するようです。

アニメ画像006
クレインがこの世界の行く末を決めるわけでもなさそうだし、ディアスとスンダのロスミレ陣営と僧院のフラクタル陣営の争いは結局スンダが決めることになりそうだ。

個人的にはここまできたら、ロスミレが正しいのか、フラクタルが正しいのか、ケリを付けて欲しいと思う。次週の最終回では、一応、戦いはウヤムヤに終わったけど、世界はこれから先どうなるかわからないので、視聴者が決めてくださいエンドだけにはなって欲しくないかな。

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付

東宝 2011-04-22
売り上げランキング : 722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)
マンデルブロ・エンジン 山本 寛 岡田 磨里 東 浩紀 赤崎 睦美

スクウェア・エニックス 2011-01-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools