アニメ画像004

アキバという場所は彼らにはそういう風にしか見えていない。変態になるって、そういうことよ…。


どうしようね、これw。今回は原点回帰のお話だったように思います。修輔が奈緒や彩葉や繭佳といったヒロインたちに恵まれて、彼女たちから好意を持たれたけども、最終的に選んだことが現実逃避を進める結果になったと思います。

現実と妄想で描く恋愛の様々な「カタチ」


アニメ画像003

(穹様が見てるw)


まずは子供である彼らが、恋愛を育むという行為より前に友情を確かめ合うということが重要であるということに気付かされました。

彼らはエロを求めてさまよう成れの果てみたいになっていますけど、結束力による絆によって、独りではないことを証明することで自分たちが生きている価値というのを実感した回でもありました。


私個人としては一目惚れ→恋愛よりも、知り合い→友人→恋愛に発展する方がお互いの性格や感情を大切に考えているので、こちらの道を歩みたいと思っているんですよね。

アニメ画像000
一目惚れって、要は連想や妄想でその人の性格を形作っているもので、あくまで、その人の正当な評価は見た目だけでは判断できない。外見からの内面の妄想ということになるのでしょう。

で、AGE探検隊としては自分が好きになった人との恋愛を知り合い→友人→恋愛という過程にしたいという現実(まあ、彼らにそういう現実が訪れればいいがw)があるだろうと予測しているので、

一目惚れ→恋愛という形をエロ本から妄想して色々なルートを体験したいと願っているように思えるのですよね。


妄想という「自由恋愛」の体験


アニメ画像001

要は彼らの中で妄想という「自由恋愛」を表現しているわけです。


恋愛というのは相手が必要で、相手のことを思いやってこそ恋愛の最適な形だと思いますが、それは将来的な現実で満喫するからいいとしよう。だけど、結婚して子供も出来たときに、妄想であれ「自由恋愛」をすることは浮気になってしまいます。

なので、そういった現実が訪れる前に様々な恋愛の形を体験しようと思っているのが、AGE探検隊の根本にあると思うのですよね。(まあ、全て脳内で完結するわけですけどね。他人に迷惑をかけないという意味では、彼らなりの正義感や倫理観があるのでしょうね)

アニメ画像002

全ては望んでいるものが手に入れられないというネガティブ的発想から彼らの思考に陥っているわけですから、そんな社会にしてしまった我々の怠惰が彼らをあんなふうにしてしまったのかも知れない。


彼らに未来はあるのか? いや、幸せはあるのか? でも、今が幸せなら、それでいいという顔をした彼らを見ていると、幸せを前倒しして、現実という名の不幸を後回しにしている気がします。まあ、いずれにしても、もう手遅れですけどねw。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]

キングレコード 2011-03-09
売り上げランキング : 539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(3)  (アクションコミックス)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(3) (アクションコミックス)
草野 紅壱

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス) おにいちゃん★コントロール(1)ーアクションコミックス ((コミックハイ!)) スンデレ! 2巻 (ニチブンコミックス) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3 [Blu-ray]

by G-Tools