up451327
http://animesaimoe2010w.web.fc2.com/


山田…。さすが、空気を読まない子…。

長門に勝った天使に勝った山田。
何この山田の強さ。この人気は長門をも凌ぐというのか。
こりゃ、WORKING!!二期やらないとダメでしょう。

以下、Eブロック決勝 結果&Fブロック決勝 投票(太字が私が入れたキャラです)

【E決勝】
029a6b48
1位 748票 山田葵@WORKING!!
2位 670票 天使(立華かなで)@Angel Beats!
3位 62票 月詠小萌@とある科学の超電磁砲


山田、マジ山田。

天使ちゃんの勢いを抑えるほどに強かった山田人気。
アンチABの力が見え隠れするとは言え、一回戦、二回戦の雰囲気を見ると、
確かに、潜在化したファン層が実在する現実。

ぽぷらとまひるの存在が消えてしまうくらいに最萌は厳しい。
そんな厳しさを全く見せない山田に何か嫉妬してしまう。
このまま優勝したら、この年はどうなってしまうんだ?w

しかし、小萌先生は空気と化してしまいましたが、
美琴と佐天さんに期待が集まります。



【F決勝】
94c529f7
<<ユイ@Angel Beats!>>
<<椎名真冬@生徒会の一存>>
<<戦場ヶ原ひたぎ@化物語>>


さあ、大変なことになってきました。

天使が敗れたユイへのABファンの期待。
くりむが敗れた真冬への生存ファンの期待。
なでこが敗れたひたぎへのイヒファンの期待。

三者三様の想いを乗せての凌ぎ合いが始まる。
ユイにゃんも好きだし、ひたぎさんも大好きすぎて、たまらない。

特にひたぎさんへの想いはアニメ放送版最終回で涙するくらいに、
演出的にも主題歌的にもうまい作りになっていました。

でも、ここは真冬への愛情を注ぎたい。
この子の持つ力というのに、可能性を感じる。

個人的にはイヒが最高の物語と思っている分、作品では比べようもない。
だけど、キャラで見たときに、ガハラさんは少し弱い。
いや、弱いというよりも、薄い。その薄さは続編で魅せて欲しい。

インパクト的に大だったのは、やっぱり真冬。
なんだろうね、この子のもつ雰囲気やしゃべりが愛しく思えてしまう。
生粋のオタクという面で自分と重ね合わせてしまう部分があるんだろうな。

そういう意味で、真冬への共感が勝つか、ひたぎへの強さが勝つか
という所で、こちらも大接戦になることが予想されます。

きっと、ここでの勝者が最萌の勝者になるかも知れない。
準優勝くらいはしそうなほどに、キャラへの想いが集中した戦いになりそうです。



Key君じゃなくて、CIRCUSというツッコミMAD。
本当、作者は真冬シリーズの集大成とも言えるギャルゲーっぽさ。
生存はある意味、擬似ギャルゲーかも知れない。