荒川アンダーザブリッジ-0荒川アンダーザブリッジ-0(1)

感動は伝えにくい。でも、少しでも、みんなの心に届くといい。


荒川、今回は面白いよ。面白い上に泣けるよ。
いや、いつもの方が面白いんだけどね。いや、面白いかどうかなんて関係ない。
この青春劇に言葉なんて必要ない。見て、是非見て。

ここにきて、どんな人にも薦められる作品になってきた。
荒川は人を選ぶと思っていた。ギャグも怒涛の勢いだけど、笑えないものもあるし、
内容を深く考えてしまうと、負けだと思っていた。

だけどさ、いきなりドラマを見せられると、驚きより先に感動が舞い込んでくる。
素直になれない父と子。そして、恋人とその父親。
その因果関係が、こんな形で魅せられると、たまらない気分になる。

ケータイを持って走る純真無垢なニノ。
精一杯の誠意を見せ、守るために勇気を出すリク。
そして、パンツ姿の父w。

その感動と笑いが渦巻いた瞬間であった。
あくまで、感動させすぎない。適度な緊張感。このバランスの妙。

大切にする人を守ることができるか否か、それを確かめたかった父。
息子をそれほど過大評価せずに、厳しく育ててきた。だけど、みくびっていた。
まさか、自分にないものをリクが手に入れてしまうなんて…。

そこに寂寥感と後悔が渦巻いている自分がとても悔しくて…。
だからこそ、一度の隙も見せないと誓った人間らしさを失った父の思いが、
痛いほどに伝わってきて、リクを少しだけうらやましくもあるんだろうな。

河川敷のみなが楽しそうにしているのに対し、
ひとり寂しく、橋の上で荒川を眺める父の姿が対照的で、何か泣けた。
そして、やっぱり、ニノが全てを解決する、その無邪気さがたまりません。
 
荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ 8 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス) 荒川アンダーザブリッジ (4) (ヤングガンガンコミックス)

by G-Tools