けいおん!!-0けいおん!!-0(2)

あずにゃんと憂のいつもとは違った一面といつもの日常。


あぁ、「けいおん!」が日常の中でのほんの些細な出来事に楽しみを
見出す作品だとすれば、この回は、その作品の中でも、もっと些細な出来事に
着眼点をおいたほんのちょっとした日常を描いたもの。

あくまで、あずにゃんと憂視点というのを最後まで貫き通した。
あえて、唯たちの修学旅行風景を映さないことで、あずにゃんや憂が抱いた
寂しさや憂鬱な気持ちを視聴者に感じさせる。

あくまで、修学旅行を楽しんでいる先輩と残された後輩と妹という図を
描き出して、何か自分たちだけでも、どうにかしたいと感じられる所が上手い。

けいおん!!-0(1)けいおん!!-0(7)
憂は憂で、久しぶりに姉の存在感の重さに気づいて、
家の中で一人という寂しさを実感して泣いてしまった所がグッジョブ。
(一期でも描かれなかったけど、唯たちの両親っていないんだっけな?)

何事も飲み込みが早く、完璧に家事も演奏もバッティングもこなす憂だけど、
誰かに頼っていたいという弱さも併せ持っている、そんな人間らしさ。

ある意味、準レギュラーになりそうな、チョコパンを持って待っている純よりも、
姉からのメールにはしゃいで、撮影のことを忘れてしまっている、
そんなうっかりだけど、少々依存気味の憂のかわいらしさ。

うん、これは一歩間違えればヤンデレですな。かわいいから許す!

けいおん!!-0(4)けいおん!!-0(6)
そして、あずにゃん。
憂と一緒にいるんだから、別に憂に送ればいいだろう、下らない(失礼!)写メ。
現に憂も姉からのメールをあずにゃんに見せていたしね。

だけど、憂だけでなく、きちんと、あずにゃんに宛てて送っているのが、
キーポイントですね。ちゃんと、あずにゃんのことも気にしているんだよ。
修学旅行だからって、忘れていないよ、というのがメールからも伝わる。

そして、唯だけでなく、部員全員が、あずにゃんを軽音部の一員として、
一つの集合体としての一部とみなしての、おみやげは良かった。
それに、りっちゃんも照れ隠しでギャグを挟む所もおみごとでした。

けいおん!!-0(5)けいおん!!-0(3)
まあ、そんな先輩たちの充実ぶりに負けじと何かをしたい衝動にかられる、
あずにゃんの図も楽しめたけどね。先輩たちがいない今、
いや、いないからこそ、一人でもやっていける自信をつけたかった。

いずれ訪れるであろう、先輩たちがいなくなった後の軽音部を想定して…。

自らのモチベーションを保ちたいがために、憂や純に呼びかける所もあり、
いなくなっても、憂たちや他の人たちと仲良く楽しい日常を続けられるという
ことを自分の中で結論づけたかった。

で、あのセッションへつながって、あずにゃんの心は晴れたわけだけど、
唯のベッタリぶりに、この時間が少しでも長く続けばいいな、なんて、
きっと思ったんだろうな、と思って、あずにゃん萌え〜、でした。


TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)
放課後ティータイム

TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤) TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray TVアニメ「けいおん!」 「らじおん!」スペシャル! Vol.2 TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル 「バンドやろーよ!! ~Let’s MUSIC!!~」(バンドスコア付) けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

by G-Tools