けいおん!![声]豊崎-0けいおん!![声]豊崎-0(2)

この面白さは異常だろう。毎日が楽しくてたまらないレベル。


OPとED、どちらもレベル高けー。
OPなんて、マジでスピード感が半端ない。サビでの早口言葉に感動。
もう、10回くらい聞いたけど、中毒性はないね。

個人的にはEDの方が好きかもしれない。
どちらも映像クオリティや作画クオリティは半端ないんだけどね。

特に、髪留めをしないで、無表情にギターを弾いている唯を見ると、
なんとも感慨深い気分になる。楽しんでいるんだけど、あくまで音楽に集中。
いつもの唯とのギャップ差が激しすぎて最高でしたよ。

けいおん!![声]豊崎-0(1)けいおん!![声]豊崎-0(3)
で、例のごとく、新入部員を探すわけですが、
やはり、あの着ぐるみでは、入部を希望する人はいないわけで、
去年と同様、新勧ライヴにかけるしかないという流れに。

この時の唯たちの気持ちって、去年と全く違うんだよね。
ただ、新しいメンバーが欲しい。一緒に音楽をやれる仲間が欲しい。
たった、それだけだった2年生の時。

だけど、今回は違う。あずにゃん部長が野心を抱いているとはいえ、
一人になって、部の存続の危機に、一人で対応しなければいけない。
そんな、あずにゃんを思ってのこと。

第1期で唯が達観した事実。音楽によって、人を変えることができる。
それは自分を変えられたのと同様に、少しだけでも、人の役に立てたらいい。
そんな気持ちで、新勧ライヴをやった。

それこそ、失敗してもいい。本気の「ほ」の字も出していなかった。
だけど、時間が経ち、みんなと練習したてきた日々を思うと、
どうしても達成したい願望が出てくる。部員として誰かを呼ぶのは別として…。

そこに、あずにゃんを想う気持ちが伝わってくる。
時の流れ早いもので、まだ、1年しか経っていないのに、あずにゃんは、
欠かせない存在になっていた。

そんなあずにゃんのために、自分たちが築いてきたものを継承するため
だけでなく、仲間として、寂しい思いをさせたくない優しさ。

4人のそのさりげない優しさに惚れてしまった。それが当たり前みたいに…。

けいおん!![声]豊崎-0(4)けいおん!![声]豊崎-0(5)
で、新入部員が入りにくい理由として、コミュニティが出来上がっているのは、
一理あると思った。完成されたコミュニティというのに、加わるというのは、
かなり勇気がいること。

そのコミュニティから拒絶しないように、自分を変革しなくちゃいけないし、
コミュニティの方針に従わなければいけない。そんなプレッシャーと不安。

そんな中、あずにゃんはよく飛び込んでいったと思うよ。
しかも、ギターはすでにいるとわかっていながらも、そのコミュニティに
入りたい熱意が、不安に優ったんだろうね。

そして、ドギマギして、部員に遊ばれ、かわいがられながらも、
成長していき、いつの間にか、コミュニティのメンバーとして欠かせない
存在にまでなっていたあずにゃんの努力を賛美したいと思う。

結論、やっぱり、今の5人がいい。
居心地がいい。先の一人になる不安を心配しながら、一年を過ごすよりも、
もういっそ、一人になったとしても、5人で過ごす時間を無駄にしたくない。

その一年の大切さを実感しながら、仲間と一緒に過ごしたい。
心通い合っている今のメンバーで、幸せを感じたい。
そんなあずにゃんの小さな願望に涙腺が弱くなってきました。

あー、やっぱりいいなぁ、けいおん!は。

TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)
放課後ティータイム

TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤) TVアニメ「けいおん!」 「らじおん!」スペシャル! Vol.2 TVアニメ「けいおん!」 「らじおん!」スペシャル Vol.1 TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! PART2(バンドスコア付) REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)

by G-Tools