ひだまりスケッチ×☆☆☆2-1ひだまりスケッチ×☆☆☆2-2

新人のキャラ紹介は一応の終わり。


いつまでもキャラ紹介で引っ張るわけではなく、
ゆのたち4人の雰囲気そのままのBパート。

二つで2度美味しい「ひだまりスケッチ」です。
決して、新キャラに頼るわけでもなく、今までのキャラを生かしつつ、
新キャラも掘り下げて…。

よく新キャラが出ると、既存キャラの陰が薄くなりがちですが、
この作品はそんな所が全くなかったので、安心して見れました。

それにしても、新人歓迎会の雰囲気が好きだなぁ。
なんだろうね。会社での新人歓迎会もこういった雰囲気だといいのにね。
強制でもなく、無理矢理、自己紹介させるんでもなく…。

ただ、その場にいてくれるだけでいいみたいな雰囲気。
別に新人に盛り上げ役や話の面白さを期待していないような、
そんな優しさ。

かといって、ないがしろにするんでなく、宮子みたいに、サイコロで、
遊びがてら、新人のことをもっと知りたいんですよ、って雰囲気を演出。
だけど、宮子がつくったものですからw。ハンバーグ好き?とか一言で終わるw。

それで、Bパートから、この作品の本領発揮。
すげー面白いというわけではないけれど、見ていて和んで、最高の癒し。
そんなこと、どうでもいいという人もいるだろうけど、そこは深く考えず。

何かが起きるわけではないけど、見れば日常がほんの少し楽しくなれるはずです。