世界観

[日常][ファンタジー][恋愛][学園][名詠式]

あらすじ

誰かのもとへ還りたい−−切ない願いが紡ぐ、詠うファンタジー!
物体の名前を詠うことで呼び寄せる召喚術・名詠式。その専門学校に通うクルーエルは、異端の夜色名詠を専門にしている転校生・ネイトに興味を抱いていた。同じ頃、学校に伝説の名詠士・カインツが現れて−−!?

短文感想(ネタバレなし)


「名詠式」というファンタジー要素を盛り込みつつも、その独特でありながら、
わかりやすい設定には納得の出来でした。

それでいて、その名詠をふんだんに生かしたストーリー構成もさながら、
ちょっとした学園モノとして、友情・恋愛を中心とした日常をほんわかと
描いております。

かといって、ただ日々が過ぎていくのではなく、自分の気持ちと葛藤しながら、
それぞれが成長していくキャラの面白みがありますし、ラストにかけての盛り上げ、
クライマックスでの描写の仕方には手に汗握る展開でした。

何よりも竹岡美穂さんの儚くも柔らかいタッチでの絵が、作品にマッチしていて、
美しくも力強いキャラの心情を綺麗に描かれていたのも好印象。

まあ、この作品を読もうと思ったのは竹岡美穂さん目的だったんだけどね。
意外と中身も良くて、良い意味で裏をかかれました。

黄昏色の詠使いX  夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)黄昏色の詠使いX 夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)

氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫) 黄昏色の詠使いIX  ソフィア、詠と絆と涙を抱いて (富士見ファンタジア文庫) 氷結鏡界のエデン2  禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫) 黄昏色の詠使いVIII  百億の星にリリスは祈り (富士見ファンタジア文庫) 覇者の三剣4 (富士見ファンタジア文庫)

by G-Tools