11eyes(イレブンアイズ)10-111eyes(イレブンアイズ)10-2

ゆかは本当はできる子。だけど、空気が読めない子。


ゆかのヤンデレ度が日増しに強くなっているんだが、どうしてくれよう。
これ、スクイズみたいな結果にならないよね。
別に美鈴先輩は駆がすきじゃないしね。

だけど、抱きしめてあげる駆の優しさ。
ゆかという彼女がいるんだから、他の女性に対して、このような軽率な行動は
謹んでもらいたいな。

この甲斐性なしの駆は結婚しても浮気するタイプですね。
その場の空気を読んで、断るのも勇気だと思うんだよね。
いくら美鈴先輩に頼れる人がいないからって、駆自身がその役目を背負うことはない。

だから、いつの間にか、美鈴先輩に心動かされて、少しは気持ちが美鈴先輩に
移ってしまったのかもね。

だから、敵対視するゆかもわかるが、カミソリ&下着攻撃には笑えた。
どんだけ、直球勝負なんだよw。
若いんだから急速に関係を進めるんじゃなくて、もう少しゆっくりでもいいと思う。

11eyes(イレブンアイズ)10-311eyes(イレブンアイズ)10-4
とまあ、恋愛関係に目がいってしまいがちな本作だけど、
きっちりと謎をすべて回収して、本筋を進めているのはさすがと言ったところ。

突っ込むところなく、ヘェ〜、ってしっぱなしでした。
難しい話はわからんけど、こっちが悪と言うのは変わりないんだよね。
それを知ってても、正義に立ち向かっていく憎しみというのはコワイ。

賢久の暴走から、雪子の暴走へ。
もう少し、みんな団結力をもって、だな。少しは菊理さんを見習えよ。

まあ、雪子のメガネを踏みつけて割って、もう後にはひけない、
いや、引かないんだって、強い意志にはキュンときましたよw。
この雪子のカッコ良さは美鈴先輩の比ではないね。

とまあ、全体を通してみても、良く出来ていると思うので、
これからが楽しみになってきました。謎が収束され、そこからどう行動していくのか、
それもまた謎で、それぞれの行動が読めない楽しさがあります。特にゆかとかw。