ブログネタ
にゃんこい! に参加中!
にゃんこい!5-1にゃんこい!5-2

水野楓の表情がいちいちかわいいなぁ、くそーw。


好きな子との接点を作るのって、難しいよね。
「会話終了」のときの、高坂の気持ちがよーくわかるぞ。
なんだろうね、何、話していいかわからないよね。

まあ、お互い知らないことだらけだろうから、色々聞けばいいんだろうけど、
変に聞いて、機嫌を悪くさせたくないし、ここは無難に天気や体調の話で、
ごまかすかとか思ったりして、つまらない男と思われる。

いやー、切り出し方とかタイミングとか色々あるし、舞い上がっているだろうから、
冷静になれない気持ちもわかるよー。だからこそ、凪のような、サポート役が
いてくれると、やりやすいんだよね。

まあ、楓の気持ちが純粋すぎて、見ていると、切ない気持ちになります。

この楓と高坂の若さと初々しさを感じる青春のような恋
というのも、見ていて、少しだけ恥ずかしくなってきたりして、もどかしくもあり、
嬉しくもありで、ストレートに伝わってくる描き方が上手いです。

「なんですか? あ、敬語」の高坂には素で笑えたけどね。
気まずい雰囲気の中、どうしたらいいのかわからない様子がたまらない。
自分で言って、自分でツッコんでw。この間が自然すぐるw。

そして、加奈子が高坂をチャカして、凪が茶々を入れる。
いい四角関係だ。もう、加奈子が刺客と化しているけどねw。
加奈子が報われないけど、これもまた、アリだなぁ。

そして、また、新たな刺客が…。CVが戸松ちゃんなので、楽しみだ。
まあ、楓の誤解も解けそうで解けませんね。
それがまた、ストーリーを楽しませる。