ブログネタ
乃木坂春香の秘密 に参加中!
乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪2-1乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪2-2

春香の異常なまでの作品愛とキャラ萌えだけでも、かわいい。


同人誌即売会はコミケに1回だけ行ったことがあります。
あの雰囲気は「げんしけん」のままだったのに、びっくりだったよ。
なんで、こんな素人本に群がるのか、未だに不思議でしょうがない。

それに同人誌って、薄い上に高い。
コストパフォーマンスで考えると、どれも同じレベル。
人によっては財布の紐が、かなりゆるんでしまうのはなぜだろうね。

未だに同人誌というのを買ったことがないんだ。
そんな高い作品を買うぐらいだったら、商業誌を広く買ってみたいじゃない。

だけど、ノブナガの気持ちでわかったよ。
別に売れなくても、人気がなくても、ただ、製作過程を楽しむ。
その場での雰囲気を楽しむというものなんだなぁ、と。

でも、コミケで大量に売れなかった同人誌をダンボールに詰めて、
抱えて帰る姿には哀愁を感じたよ。あの人も楽しめたんだろうか。
すごい赤字だと思うんだけど。

春香のコピー本も内容は素人とはいえ、100円は破格。
赤字どころか、赤字を考慮して、自分の思いを伝えたいという気持ちだけでも、
なんか、オタク魂が伝わってくるよ。3冊だから、収支だけでも大損だろう。

それでも、また、作りたいと思ってしまうのは、きっとオタクの根性なんだろうね。
あとは、オタクの交流関係を深めたいとかか。自分はコミケ友達とかはいらないなぁ。
オタクの交流関係はネットだけで十分だったりします。