咲-Saki-22-1咲-Saki-22-2

これからは俺だけの東横桃子の独壇場ッスw。


よっしゃー、個人的に推しているモモに再びスポットライトが当たる時がきました。
久から仕掛けた咲警戒の協力体制。それを崩して、本気で狙いにきた。
無言で協力体制というのがいいですね。また、それを破るときも無言で。
順位は低めだけど、まだまだ、モモはあきらめないですよ。

というか、先輩と全国に行くと言っていたけど、その先輩は何位だろうね?
キャプテンと和と、この場から、あと一人じゃないのかな?

さて、新キャラ・南浦は逆タコスか。一応、オリジナルキャラだよね。
少しだけキャラが薄いように感じるけど、残念、俺はポニテ萌えなんだw。

それだけで、かなり気に入ってしまった。
しかも白地のセーラー服っぽい制服がお気に入りになってしまった。
なんという萌えキャラ発掘広場なんだ、この作品は。

それにしても、透華いきなり4位吹いたわw。
ビギナーズラックさんにやられて、確かランク外だったのにw。

咲-Saki-22-3咲-Saki-22-4
咲は初心に立ち返ってプラマイゼロ。

ここでそういうの披露しなくていいからw。本当、手のかかる子です。
でも、懐かしい和×咲の熱さが出たなぁ。
やっと主人公っぽくなった。そして、相変わらず、部長は空気を読む。

影の薄い沢村はともかく、部長とモモと咲が同じ場にいるってだけで、
夢の対決だよ。私イチオシのモモがいるだけ、ほわぁんってなる。(ノ´∀`*)

本気モードの部長。二つ結びにする髪形がとても好きです。
その髪型は、少し田舎っぽさを感じるけど、なんか文系の少女っぽくていいですよ。

そして、対戦相手を分析する部長。沢村やモモには厳しい目なのに対して、
「一番敵に回したくない子がきちゃったわね」というセリフの甘さ。
もう後輩思いの部長の溺愛ぶりが感じられるニュアンスでの一言でした。

本当、企業の部長にしたいくらいに、部下思いなんだからなぁ。

咲-Saki-22-5咲-Saki-22-6
いきなりのワハハに吹いたわ。
本当、この子は3文字のセリフを言うだけで誰だかわかってしまうものなぁ。
この絶対的な存在感w。ワハハというだけで笑えてくる、この不思議。

そして、モモとかじゅの新規エピソード追加きましたよ、これ。
モモを救ってあげようとしていた、かじゅがいつの間にか、
モモにリードされていますものね。


本当、実はコミュニケーション下手なのは、かじゅなんじゃないかと思えてくる。
それだけ、お互い支えて、支えられ、与えて、与えられの関係を築けている
二人がなんとも友情の深さを感じてしまう。

今回も泳げないのを理由にワハハらとは一緒に海に向かわずに、
浜辺で一人、荷物番をしているかじゅ。

だけどね、ワハハたちを見ればわかるけど、彼女らも制服きたままなんですよ。
別に泳ごうとしているわけでもなく、ただ、浜辺近くで海に足を浸けているだけ
なんですよね。だから、泳げなくても、別に関係ないんですよ。

ただ、それを口実にみんなを遠ざけてしまっているんじゃないかと思ってしまう。

だから、モモが泳げるようにするとか何とか説得するモモ。
あくまで「一緒に」を強調しながら、かじゅを一人ぼっちにさせない
という気持ちがジンジンとこちらに伝わってくる。

そんな二人が、みんなのもとへ向かうシーンは、弱い二人が助け合って、
他のみんなと仲良くなれた感じで青春を感じました。


そんな、かじゅ思いのモモにとって、咲はかじゅを破った天敵。
だからこそのリベンジで、熱い思いが伝わってきて、
次回は、もちろんモモの独壇場ですよね?