ブログネタ
宙のまにまに に参加中!
宙のまにまに8-1宙のまにまに8-2

準備も終わり、文化祭に突入。プラネタリウム鑑賞会。


しかし、草間先生、☆二つのTシャツ、女性に渡ったら、セクハラじゃないですかw。
まあ、関係ないけど、星違いってドラゴンボール思い出したよ。

少しギャグ的に進めた文化祭も笑える要素はほとんどなく、
むしろ、そのギャグを利用して、プラネタリウムのシリアスさを演出していたのは
良かったかもしれない。
このギャップがいいっていうか。

しかし、みんな本格的すぎて吹いたわ。
文化祭にこれほど情熱をかける高校も少ないでしょう。
私の所なんて、どれだけサボれるかを検討するような人たちの集まりでしたからね。
部でもクラスでも、出来はショボかったものですよ。

まあ、高校生の作るものですからね。実際は、それほど期待はできないものです。
だけど、これが景品の効果かというほどに、みんな文化祭に対してやる気で、
ここまで校風によって違うものかと痛感しましたね。現実にも、この作品でも。

宙のまにまに8-3宙のまにまに8-4
本当、高校によって、現実と理想の間に溝ができる所もあれば、美星たちみたいに、
本気で取り組んで、自分たちなりに工夫して達成感のある文化祭にも出来ます。

前回、ここにコメしてくれた人も、部で本を出すくらいに張り切って文芸部の活動を
しているらしいですから、高校によって本当、千差万別ですよね。

こういうのを見ると、なんか高校生の頃にはりきって青春しておけば
良かった、と大人になって思うものです。

入る高校間違えたわw。10年以上前のことだけどw。

だからこそ、自分たちで作り上げたものを壊すのがイヤなんですよね。
本当、思い出として取っておきたい思う気持ちもわかります。
だから、壊す姿は映さずに、文化祭の思い出として、視聴者の心の中には
プラネタリウムはそのままありつづけるんでしょうね。


それと今回は月見もありました。
美星は気持ちの切り替え早くて、周りがついていくのが大変ですねw。
だけど、今しかないこの時間を有効に有意義に使いたいという情熱は伝わってきた。

美星には、色々やりたいことがある。今しか出来ないことが…。
そんな日々を私は、早く時間が過ぎないかなぁ、などと、窓の外を見ながら、
ダラダラと何もやることなく過ぎてしまった時間を悔いている所です。

だから、まぶしすぎるよ、美星のやる気と笑顔がw。

そして、次回はまた、天文部の輪が広がっていくようで、楽しみになってきました。