ブログネタ
ライトノベル に参加中!
魔女の生徒会長V ママはあなたが嫌いみたい (MF文庫J)
日日日
メディアファクトリー
売り上げランキング: 311268

世界観

[日常][恋愛][学園][狂気][友情]

あらすじ

優しい「悪魔」たちによって「魔法」をとかれ、「魔女の生徒会長」からふつうの女の子に戻った剣シロオ。長い時を経て、ようやくシロオと「再会」できた恋塚ミミクロ。ふたりは、自分たちにかけられた「魔法」が誰の悪意によるものなのか、その真実を知るために学園を出て旅を始める。向かうは、子供のころ過ごしたシロオの家だ。ふたりきりの旅は和やかで、普通の恋人同士のようにいちゃいちゃしたりしていたのだが、そのころ、巷では不気味な連続通り魔事件が発生していた。シロオはその犯人として捕らえられてしまい…。日日日の贈る超痛快学園ドラマ、感動の最終巻。

短文感想(ネタバレなし)


さて、終わっちゃいました。
終わってしまったという悲しさが残りますね。

もっと続いていて欲しいという願いもあるけど、
1巻からの伏線を全て、この5巻で回収しきるという小説としての面白さや
全体像の把握して書いていたことで、きっちりと完結したと言える終わり方。

だから、最後には読了感はあります。

いきなりガラリと変わる急転直下な展開に振り回されながらも、
ラストにかけての盛り上がりと小さく増殖していく感動に
緊張感もありながらサクサクと読み進めることができました。

やっと、この5巻にて、日日日氏が描きたかった少年漫画の
友情・勇気・努力といった熱いものを感じさせたかったという思いが伝わってきます。

全体を通してみても、狂気や人間業じゃないキャラが続々登場してきて、
その個性の強さや、萌えとは違う魅力的な属性に、毎度楽しませてくれました。

きちんと、それぞれの巻でヤマやオチをつけて、各巻で違ったテーマを
持たせて、ちょっとした感動を与えてくれた作品でもあります。

全体を通したテーマは、この巻のあとがきに書いてある通りのことだと思います。
ここで伝えたかったことを言っちゃうと、ネタバレになっちゃうからねw。

正義などヒーローものなど好いていた子供の頃に持っていた熱い気持ちを
呼び覚ますには、最適な作品かもしれないですね。

魔女の生徒会長V ママはあなたが嫌いみたい (MF文庫J)魔女の生徒会長V ママはあなたが嫌いみたい (MF文庫J)
鈴見敦

ジャンクガール・ジグ  (2)負け犬たちの村 (角川スニーカー文庫) 魔女の生徒会長〈4〉絶叫メリーゴーランド (MF文庫J) アンダカの怪造学X  空井伊依の伝説 (角川スニーカー文庫) 狂乱家族日記 番外そのよん (ファミ通文庫) ビスケット・フランケンシュタイン (メガミ文庫)

by G-Tools