ブログネタ
けいおん! に参加中!
けいおん!6-1けいおん!6-2

ライブでの緊張感と高校生らしさが伝わってきました。


澪の泣き顔・怖がり顔がたまんなく可愛くて、何度も観返してしまうよ。あぁ、いいなぁ。小さい澪の可愛さもMAX。これで、澪支持率も急上昇ですね。なんとも、いじりがいがある子だなぁ。澪は欠点を長所に変える女の子です。

そして、唯と律はバカだなぁ。声が枯れているだけで、これだけネタになるとわ。良い意味で二人はつながっているというか、ノリがいいというか、同じ思考回路をしているよ。このコンビはある意味、最強ですわ。

けいおん!6-3けいおん!6-4
スク水ギターは新しいよ。個性バリバリだよ。それを恥ずかしげもなく、着ちゃっている唯も唯だけど、この衣装をもってきた、さわこ先生は名に考えているんだかw。メイド服も含めて、罰ゲームに近いよw。あ、でも覆面は顔ばれないから、よくね?

緊張している澪を少しでもほぐそうと、色々と笑いを混ぜてのMCリハーサルには、律の澪への愛情を感じたなぁ。別にそういうつもりで始めたわけじゃないかも知れないけど、雰囲気を読んで行動できる律の才能に嫉妬w。

結果的に澪を笑わせて、普段と変わらないようにさせてあげたということで、澪が笑う過程を丁寧に映していたスタッフもグッジョブだぜぇ。

けいおん!6-5けいおん!6-6
あぁ、ステージが始まるまでの緊張感がこっちまで伝わってくるー。その緊張感と、どんな感じになるんだろうという期待が相まって、幕が開けたときが絶頂の瞬間です。

ハルヒみたいに、ステージを映しているのかなぁ、と思いきや、イメージ映像付きでライブというのも斬新で面白い試み。しかし、コーラスに唯とわww。唯が歌った瞬間にワロタわ。これ、シングルで出すときは、声治っているよねw。

曲としては、OPやEDと比べて、破壊力はないかもしれないけど、設定的に高校生が初めて作曲した曲としては最高だし、演奏もそれほど難しくないということで、リアル性を重視しましたね。売れる売れないとかよりも、作中で演奏するということで違和感がないのが良かったです。あと、さりげなく澪をカメラで撮ったやつ、表出ろw。