ブログネタ
宇宙をかける少女 に参加中!
宇宙をかける少女9-1宇宙をかける少女9-2

おいおい、録画失敗しちゃったと思ったZE。


しかし、なんじゃこりゃー。あれ、今までのあらすじとか、どこまで進んでいったっけ。QTアームズがなんたらで、メルバルや高嶺がなんたらで、って、落ち着け、自分。

目の前の映像に向き合うんだ。

いつきをもっと出せとはいったよ。でも、こんな形は望んでいないよw。でも、主人公はいつきのようだし、絶好の機会じゃないか。これでいつきのファン層獲得を狙えばいいと割り切ろう。

うん、魔球はデッドボールだね。降りも途中で止まっているし…全身に当たっているしね。これは危険球と判断してもいいと思うよ。…いや、そんなことを書きたいんじゃない。サブタイはQTアームズの「Q」を「球」にかけて、いるんだね。なんか上手そうで上手くないダジャレだな。

と、そんなことを書きたいんじゃない。いくら2クールであっても、これから、物語が佳境に入っている中で、こんな展開をファンが望んでいるかどうか。

いやー、それにしても、熱いな。熱過ぎるくらいだ。とくに、いつきが魔球を打つシーンとかは、レオパルド砲を思い出したよ。いや、なんかこの作品は語れば語るほど、墓穴にはまっていく気がする。これは、次回は普通に戻るらしいし、それに期待して、今回のことは忘れようw。

本編となにかつながりがありそうで、設定もなんか意味ありそうで、ちょっと真面目に見てしまったけど、結局全く何もなかったから、困る。この話は、なんか一回見逃しても良かった気分。