ブログネタ
まりあ†ほりっく に参加中!
まりあ†ほりっく6-1まりあ†ほりっく6-2

身体検査ということで、鞠也が大ピンチ。


という流れなのに、冒頭から、かなこがガソリンかぶってピンチという状態になったのは、わろたわ。ガソリンは揮発性高いですからね。近くに静電気で火花が散っただけで大爆発です。

って、なぜガソリンをかけたのかイミフですが、かなこの顔がむかついたんでしょう。鞠也のかなこいじめがエスカレートしていて、なんか笑えるし、やっぱ、この二人の関係は面白いわ。茉莉花のさりげない一言も笑いに拍車をかけます。

まあ、そんなわけで、保健室での脱衣と言う事で、かなこの出血率が半端なかった今回。ほとんど、かなこが役に立つ場面はありませんでした。

代わりに、鞠也妹という新キャラがでてきて、面白い展開に。

まあ、声で平野綾というのがすぐにわかったんで、後にしてみれば、少し平野が小林ゆうの声を真似てくれればよかったかなぁ。

それにしても、小林ゆうは、男女どっちの声もできるけど、平野の男声というのも聞いたみたいなぁって思ったり。

さりげなく、兄にイジメられて、鍵がかけられた保健室のドアが開かないのに、一生懸命あけている姿に、かなこじゃないけど、「もえ」でしたw。鞠也妹のポジションはかなこと同族なんで、これからも頻繁に出てきてほしいなぁ。