ブログネタ
ヒャッコ に参加中!
ヒャッコ8-1ヒャッコ8-2

だんだん安定した面白さを提供出来てきてる。


キャラがこれだけ増えると、カオスになるんだけど、きちんとキャラの見た目と性格がマッチしているから、キャラが増える分だけ、不思議な化学反応を起こして、面白くなるなぁ。

まあ、今回は髪型を変えて、みんなのイメチェンをはかる、少しマッタリした感じでしたね。回毎に緩急がついて、これまたアリですな。

明るくて、よくしゃべれて、誰とでも仲良くなれる人を見てしまうと、友達いない人から見たら、願望のまなざし。おいらもロンリーウルフだから、気持ちはよくわかるよ。。・゚・(ノд`)・゚・。

しかも、女性だから、人との結びつきが重要で、一回崩れてしまったり、派閥が出来てしまったら、なかなか入りこみにくいんですよね。でも、そんなトラウマな背景を逆手にとって、コメディにして、面白くしてしまうのが、この作品の素晴らしい所。

「もう、一番は君だけだよ」「バカ、バカバカバカ」って言いながら、髪をいじくっている虎子に笑えた。それと、オチ、先生が虎子に髪を整えているままにして、哀愁が漂っているのがシュールで、先生も、無言で気に入りすぎていて笑えた。