ブログネタ
持ってる漫画をとりあえず紹介してみる2 に参加中!

ただ応援すればいい…というわけじゃないんだよ


あらすじは、好きな人が野球部だった。なんとか近づこうするけれど、近づくためには、色々と難関があって、なら、応援団で応援して、注目してもらおうというもの。これだけ書くとありきたりな少女コミック風な展開ですが、きっかけはともかくとしても、応援団になって、人を支えてあげたい、応援したいという心には引かれるものがありました。

とにかく熱い。ちょっとした文学少女が、自らの殻を破って、奮闘している姿には、何か気持ちが入ってしまうし、見せ方も上手い。ちょっとした踏み込む勇気が持てない人にピッタリの一冊です。

ストーリーはまだ序盤で動きは少ないのですが、1巻の後半からは面白くなってきて、ちょっとした名言も出てきて、雰囲気はかなり良いです。なので、2巻からは期待できますよ。

よしづきくみち画が好きな人なら迷わず買い


私がこれを買ったきっかけは、とにかく表紙が綺麗だった。ただ、それだけ。でも、それだけでも、読者を一人増やせることができるというのも、小説(ラノベ除く)とかには出来ない、マンガならではの持ち味だなぁと思った。

クオリティはというと、半端ないです。表紙より中身の方にこだわりが見られて、プロの仕事してますって感じですね。人物の書き分けが上手いですし、ちょっとした仕草とか細かい所の描写もきちんと描いていて、画は文句なしの一言につきます。

フレフレ少女 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス) フレフレ少女 (2) (ジャンプコミックスデラックス) よしづきくみち画集 ~Calendar Film~