ブログネタ
ヒャッコ に参加中!
ヒャッコ4-1ヒャッコ4-2

やっぱり、この作品は見せ方だけで、一味も二味も違うかも。


意外に、3コメ放送するの早かった。こちらも前回に引き続き、面白い。3コメは2コメ以前のように、4人だけの話だったのですが、それだけでも、面白くなかった2コメからは格段にアップ、登場キャラだけでなく、テンポだけで、こうも変わってくるものなんですね。

虎子の「私、なんか面白い事いった?」みたいな所なんて、普通にやっていたら、サラリと流されるギャグだと思ったけど、ノリが良いだけで、きちんとギャグとして成立しているし、魅せ方も何か新しい。

Bパートも前回同様、少し先のお話。独楽という新キャラが、また味を出していますね。この作者のキャラの性格付けというのは結構うまいかも。

いつの間にか、スケッチが、違う方向へ。さりげなく、反射板を持っていた虎子に笑えた。こういうさりげないところは大好きだなぁ。

それと、虎子の「私は売れるのか?」と自分の評価を聞いてしまって、照れる虎子がかわいい。「美少女」とは誰も言ってないよww。

あと、なんかちっちゃいのが出てきたw。少女が抱くもの、それは「いたいけな妄想よ」。この年にして、腐女子ですか。やっぱりビッグな学校は違いますなぁ。

そして、虎子の写真を見て、歩巳が「私も髪伸ばそうかな」とポジティブに明るく終わらそうと見せておいて、結局、写真を金に変えてしまう裏の構図で終わるのは、なんかシンプルだけど斬新だなぁww。

こういうのはネタとして、なあなあで終わらせる事が多いのに、本当に売買しているとわw。裏の部分を放映せず、表向きだけで終えれば、自分たちの写真も撮っているし、きれいに思い出としてギャグとして、終えれたはずなのにww。