失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)
乙一
角川書店
売り上げランキング: 46581

世界観

[日常][狂言誘拐][ほんわか][シリアス]

あらすじ

14歳の冬休み、わたしはいなくなった―。大金持ちのひとり娘ナオはママハハとの大喧嘩のすえ、衝動的に家出!その失踪先は…となりの建物!!こっそりと家族の大騒ぎを監視していたナオだったが、事態は思わぬ方向に転がって…!?心からやすらげる場所を求める果敢で無敵な女の子の物語。

短文感想(ネタバレなし)


これは面白い。寂しさを感じて、狂言誘拐を実行してしまう少女の気持ちや、共犯となるクニコとのこころ温まるエピソードがとても心地よい。

家出したと思わせておいて、実は屋敷内にいて、皆が戸惑う様子を観察する少女のいたずら心が簡潔に描かれていて、非常に読みやすく、飽きさせないストーリーです。

家のお手伝いとして雇われているクニコとお嬢様である主人公との主従関係がある中で、健気に働いているクニコの姿に心打たれること間違いなし。