sola8-1sola8-2

いつの間にかほのぼのから狂気へ。


依人の精神崩壊。依人が何故茉莉を刺したのかはわからないけど、蒼乃が自分を責めていることから依人を刺すように誘導させたのかも。そういう能力が蒼乃にあったのだろうか。色々な事象があまり明確でないのが、この作品、親切でないと感じる所なんだよなぁ。

そのせいで、依人はひぐらしよろしくな狂気な混乱ぶり。依人の茉莉への執着心と刺した事の罪悪感がかいま見えました。

そして、蒼乃がめずらしい感情の表れ方。人目を忍んで泣いたり、真名に対して激昂したり、光に当たって悶絶したり。今までの無口無表情キャラとのギャップが激しいです。

あと、わかったのはローゼンが夜禍ということと、そのローゼンを救出した茉莉は日傘を持てば日中でも歩けるということ。日傘は体全体を隠せないから、少しだけならOKというレベルなんでしょうね。