クジラのソラ 01
クジラのソラ 01
posted with amazlet on 07.01.03
瀬尾 つかさ
富士見書房
売り上げランキング: 72947

世界観

[青春][SF][ゲーム]

あらすじ

地球は、異星人の圧倒的艦隊を目の前にして、全面降伏した。彼らが残していったのは、たったひとつのシステム。戦争ゲーム。一年に一度、三人一チームで行われるゲームの勝者には栄光が、ハイブリッドSF開幕!

印象に残った言葉


「明日からマラソンしましょう、みんなで」―――雫

ゲームのために冬湖にマラソンを要求する雫。体力作りがゲームにどう影響するのかの描写があれば親切だったかも。

短文感想(ネタバレなし)


あるゲームの全国大会優勝を目指して、チーム一丸となるまでを描いた本作品。

設定は良いのですが、肝心のゲーム部分は荒削りで、勝負の臨場感とか戦略などの知恵の見せ所がほとんどないため、対戦部分は淡々と進んだ感じです。

雫と冬湖の友情に熱を入れているかといえば、そうでもなく、少し淡泊な印象がしました。作品のどこに面白さがあるのかちょっとわかりにくかったです。