沢渡真琴は狐の化身だった事が判明。


昔、ケガして祐一に手当てを受けて、その恩返しできたと見てOK?

これで、前回の狐と目があったシーンの説明がつきますね。
あの時の狐はもしや母狐?子供である真琴の様子を影から伺っていた?
深読みしすぎかww。

人間になるための犠牲として、記憶と命が必要(by天野美汐)ということがわかり、真琴の今後がどうなるのか注目ですね。

天野美汐と川澄舞が何故、真琴の事を知っていたのかもまだ疑問点として残っています。
この3人を同じテロップにした京アニ(*^ー゚)bグッジョブ!!

しかし、狐の化身とか舞が戦う魔物?とか、なんかファンタジーの様相を呈してきましたね。

ネコの名前はピロシキのピロに決定し、真琴と大きく関わりを持つことに。
ピロが今後、真琴の代わりとかになったら、ちょっと悲しい展開になりそう。
真琴、イキロ。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
名雪の光速ナデナデとかアリエナスwww。

「殺村凶子」「猫塚ネコ夫」と命名するセンスの持ち主の祐一が、
「沢渡真琴」という普通の名前を狐につけるなんてねww
まあ、「殺村・猫塚」はギャグなんだろうけどね。